韓国!痴漢では実刑はない!?異例の実刑判決の理由は?

高麗大医学生の集団セクハラ事件の実刑が確定=韓国最高裁


 韓国の大法院(最高裁)は28日、酒に酔った同期の女子学生に集団でセクハラ(性的嫌がらせ)行為をし、デジタルカメラでその場面を撮影した容疑(性暴行特別法の特殊強制醜行など)で起訴されていた元高麗(コリョ)大医学部生の男2人に対し、それぞれ懲役2年6月、1年6月を宣告した原審を確定した。韓国メディアが報じた。

 韓国メディアは、「セクハラ高麗医学生の実刑確定」などと題し、容疑者の男2人の実刑が確定したと伝えた。
 同容疑で起訴されていたもう1人の男は、控訴審で懲役1年6カ月を宣告され上告を断念し、現在はすでに服役中である。
 容疑者ら3人は昨年5月、同期の女性(23)と一緒に旅行し、京畿道加平郡(キョンギド・ガピョングン)のペンションに女性が酒に酔って眠っている間、胸を触るなどのセクハラ行為を行い、デジタルカメラで女性の体を撮影した疑いで拘束起訴されていた。

 強姦でないセクハラ事件への実刑は異例ではあるが、今回の事件の場合、被告人らは裁判中に被害者の普段の振る舞いを問うアンケート紙を学内で配布。法廷でも弁護人が被害者の実名と写真をわざわざ取り上げるなどし、被害者の苦痛をさらにエスカレートさせたためとみられる。

 裁判所はこれまで、「容疑者ら3人は全員 被害者と同じ学科の同期であり、6年間関係を維持していた。今回の事件による被害者の裏切られた思いと精神的衝撃が非常に大きかった」とし、「被害者の個人身上情報が露出し現在、外傷性ストレス障害を患っている点、被害者が厳しい処罰を望んでいる点などを考慮し重大な処置が避けられない」と明らかにしている。
 一方、先立って大学側は昨年9月、容疑者らに対して最も重い懲戒の教籍はく奪処分を下した。同処分を受けた場合、学籍簿にある彼らの入学・在学記録を全て削除され、再入学が不可能となる。
2012年6月28日(木)13時4分配信 サーチナ (編集担当:李信恵・山口幸治)

参考:韓国で痴漢の多くは、不起訴あるいは執行猶予がついていて収監されていないようです。

【関連記事】
レイプ犯1/3は執行猶予で釈放!韓国の性犯罪に甘いお国柄
告発率たった6%!韓国の児童性暴力事件!
判事が調査「性犯罪者の半分がすぐ釈放…韓国は性犯罪者の天国」
韓国、高校生41人、中学生姉妹を1年にわたり集団レイプ。加害者は誰一人刑事罰を受けず!(密陽女子中学生集団性暴行事件)
韓国男性、年間女を5人買う?風俗産業、国家予算6%規模
韓国男子高校生の4割は痴漢経験有り

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-07-01 00:05 | えっちな♪(400)