李大統領の実兄、不正資金受け取りの容疑でまた逮捕

<韓国>李大統領の実兄を逮捕 不正資金受け取りの容疑で


 【ソウル澤田克己】韓国の聯合ニュースは10日、同国最高検が、銀行から不正資金を受け取った政治資金法違反などの疑いで、李明博(イ・ミョンバク)大統領の実兄である李相得(イ・サンドク)前国会議員(76)を逮捕したと報じた。資金の一部は07年の前回大統領選で李大統領の選挙資金に使われたのではないかという疑いが出ており、任期切れを来年2月に控えた李大統領にとって大きな打撃となる。

 韓国メディアによると、李前議員は07年から昨年にかけて、金融当局への口利きを期待した貯蓄銀行2行の会長から計約6億ウォン(約4200万円)を受け取った疑い。2行は当時、経営が悪化しており、営業停止処分を回避しようと政界工作を行ったとみられている。李大統領の後任を選ぶ大統領選を今年末に控え、与党セヌリ党は現政権と距離を置こうとする動きを強めている。一方、野党側は「セヌリ党政権の延長は許されない」と攻勢を強めそうだ。李前議員は国会副議長や韓日議連会長を歴任した重鎮。現政権下では「万事が兄を通じれば(実現する)」と言われるほどの実力者だった。

 地縁や血縁、同窓などの関係が重視され、大統領に権限が集中する韓国では、大統領周辺のスキャンダルが任期末に噴き出すのが通例。現政権では、崔時仲(チェ・シジュン)前放送通信委員長と朴永俊(パク・ヨンジュン)元知識経済次官という大統領の最側近2人が別の不正事件で5月に起訴されている
2012年7月11日(水)0時59分配信 毎日新聞

・参考:直近の大統領と汚職
 盧 武鉉(ノ・ムヒョン)大統領(2003年から2008年) 収賄などにより実刑。その後執拗な批判や追及などで自殺
 盧泰愚(ノ・テウ)大統領(1988年から1993年) 収賄や粛軍クーデター・光州事件などで懲役刑
 全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領(1980年から1988年) 粛軍クーデター・光州事件などで無期懲役


【関連記事】
韓国李明博大統領の実兄の秘書、ソウル中央地検が逮捕
金大中ノーベル賞獲得は工作!暴露のスパイ、米国に亡命=韓国
収賄:李大統領夫人のいとこに懲役2年=韓国
李明博大統領、退任後自殺か?韓国の国民性!?
「独島に日本船来たら壊せ」=盧前大統領が指示
韓国大統領候補の鄭夢準「韓国も核兵器能力を確保すべき」

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-07-17 00:54 | 政治・経済(1341)