40歳女性旅行者をレイプ?殺人後手首を切断した男逮捕=韓国

済州女性殺害:被害者の遺体を発見

 済州オルレ(トレッキングコース)を歩いていて行方不明になったKさん(40)=ソウル市蘆原区=の遺体が、23日夜、警察によって発見された。これに先立ち警察は、Kさんを殺害した容疑で、済州道西帰浦市城山邑始興里に住むカン・ソンイク容疑者(46)を逮捕し、犯行の状況や遺体の遺棄現場について自白を得た。
 被害者Kさんの遺体は、始興里のオルレ第1コースのマルミ坂とアル坂の間の農道沿いにある竹やぶで発見された。遺体は2メートルほど掘ったところに遺棄され、顔や足を除いて土がかぶせられており、上着は脱がされ、遺体の一部はひどく腐敗していた。なお、今月20日、犯行現場から18キロ離れたバス停で発見された右手首以外には、切断された部分はなかったという。Kさんは今月12日午前7時ごろ、オルレ第1コースに向かったまま連絡が途絶え、11日ぶりに遺体が発見された。

■犯行と疑問点
 カン容疑者は警察の調べに対し「12日午前9時ごろ、マルミ坂の近くで、Kさんが持っていたかばんのストラップで首を絞め殺害した。犯行後すぐに逃げたが、1時間後に現場に戻って、遺体を15メートル離れた竹やぶに移し、13日午後7時ごろに遺体を埋めた」と供述した。
 また、犯行の理由についてカン容疑者は「小便をしていたとき(オルレを歩いてきた)被害者と鉢合わせした。自分を痴漢だと思った被害者が携帯電話で通報しようとしたため、携帯電話を奪おうとし、勢い余って殺害した」と供述した。

 だが警察は、12日午前7時30分ごろ、マルミ坂の起点にあるあずまやの椅子に、カン容疑者が寝ていたという目撃者の証言を得た。Kさんがオルレに向かうため、泊まっていたゲストハウスを出発したのは午前7時36分だった。警察は「犯行を計画したカン容疑者が、現場で犯行のターゲットを品定めしていた可能性に重きを置き、捜査を進めている」と説明した。
 カン容疑者は性的暴行について全面的に否認している。だが警察は遺体が上半身裸の状態で見つかったことから考えて、性的暴行を加えた可能性が高いとみて、解剖を通じ性的暴行の有無を調べる方針だ。カン容疑者はまた、Kさんの手首を切断した理由について「(自宅近くの)オルレ第1コース周辺に警察の捜査の手が及んだことから、捜査をかく乱するため、19日に遺棄現場に行き、カッターナイフで遺体の手首を切断し、翌日に現場から18キロ離れた済州市旧左邑金寧里の万丈窟入り口バス停に捨てた」と供述した。





■犯人の手掛かりをつかんだ経緯
 警察は、Kさんが行方不明になった地点の近くに住む人たちのうち、強盗の前科2犯で、定職に就かず母親と2人で暮らしているカン容疑者に注目した。さらに、Kさんが行方不明になった日、オルレ第1コースでカン容疑者を見たという目撃者も現れた。カン容疑者の自宅は、Kさんが泊まっていたゲストハウスから500メートルほどの距離だ。だが、カン容疑者は警察の調べに対し、犯行時間帯にオルレ第1コースにいたことは認めたものの、殺害については否認し「(Kさんの手首が遺棄された)万丈窟の入り口にも行ったことはない」と供述した。
 決定的な証拠となったのは、警察によるカン容疑者の携帯電話の位置追跡の結果だった。カン容疑者が万丈窟の入り口近くに行ったことが確認されたのだ。また警察は、万丈窟につながる城山邑一帯の済州島一周道路に設置された監視カメラに、カン容疑者が借りた1トントラックが写っていたことも確認した。このトラックは、遺体の手首を切断したカン容疑者が、Kさんの運動靴と手首を離れた場所に遺棄するため、19日に近所の住民から借りたものだ。警察は「捜査をかく乱しようとしたカン容疑者の大胆な行動は結局、しっぽをつかまれる結果となった」と話した。
 警察は22日午後12時ごろ、始興里住民会館に設置された捜査本部にカン容疑者を呼んで取り調べを行い、23日午前6時10分ごろに殺人容疑で緊急逮捕した。また警察は、カン容疑者が利用したトラックの助手席から血痕を発見した。カン容疑者は逮捕後、最初は犯行を頑なに否認したが、警察が監視カメラの画像などの証拠を突き付けたところ、犯行を自白した。

■カン容疑者はどんな人物?
 カン容疑者は2008年、特殊強盗罪で懲役3年の判決を受け服役し、その後は遠洋漁船に乗っていたという。警察の調べで、カン容疑者は集落の中でも親しい人がほとんどいないことが分かった。
 警察の関係者は「カン容疑者はほとんど家の中で過ごし、ときどき近くのインターネットカフェに行って花札などのゲームをしていたことが分かった」と語った。集落のある住民は「カン容疑者は漁船に乗っていた上、住民たちの活動に参加しなかったため、近所の住民もカン容疑者についてよく分からない状況だ」と話した。
 一方、集落の入り口に集まっていた高齢者たちは「この集落で、今回のような事件は初めてだ。事件のせいで集落のイメージが悪くなり、観光客が減ってしまうのではないかと心配だ」と懸念した。また、カン容疑者の母親は息子について「事業に失敗した後、主に家で過ごすようになり、普段から口数が少なかった。私ががんの手術を受けるため、遠洋漁船に乗って稼いだ金を使い果たしてしまった」と話した。
2012年7月24日(火)12時35分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
宿泊施設で韓国旅行中の日本人女性をレイプ
韓国人男性がまた、日本女性をレイプ!=フィリピン
水原レイプバラバラ殺人、動機はただやりたかったから!?
DV大国韓国で体罰出会い系サイトが横行、女子中学生にレイプ
16歳の障害児が子ども2人を出産、レイプで義父を逮捕=韓国
レイプ強盗の警官、過去に表彰18回!収賄で復職?=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-07-27 00:02 | えっちな♪(400)