トラブルメーカー韓国、次の被害者はフェンシングドイツ代表!

「釈然としない1秒」フェンシング韓国代表が座り込んで抗議

 30日に行われたロンドン五輪のフェンシング女子エペ個人で、韓国代表のシン・アラムが判定を不服としてピスト(舞台)に座り込み、決勝戦が1時間遅れるという騒動が起きた。大韓体育会は国際フェンシング連盟(FAE)に抗議する予定。複数の韓国メディアが報じた。

 シン・アラムは準決勝で、北京五輪覇者ブリッタ・ハイデマン(ドイツ)と対戦。双方とも5-5のまま譲らなかったが、ハイデマンが延長戦の残り1秒で決勝点を決めた。
 シン・アラムやコーチ陣は時間が過ぎてからの得点だとして抗議し、国際フェンシング連盟は30分に渡り議論を重ねたが、結局判定は覆らなかった。納得がいかないシン・アラムはピストに座り込み、悔しさを訴え続けた。
 シン・アラムは3位決定戦でも中国の選手に敗れ、4位に終わった。大韓体育会は31日、「FAEに『釈然としない進行でシン・アラムが敗北した』と強く抗議し、再発防止などの対策も求めるつもり」と発表した。
2012年7月31日(火)16時28分配信 サーチナ (編集担当:新川悠)

結局、座り込みによる1時間の遅れ、あるいは韓国人による以下のような袋叩きによるものか、北京五輪覇者ブリッタ・ハイデマン(ドイツ)は銀メダルで終わっている。





韓国ネチズンがドイツ女性フェンシング選手のFacebookに突撃…悪口を書きまくって荒らす

シン「アラーム鳴った」ハイデマンのフェイスブックを韓ネチズン占領 猛非難
http://sports.news.naver.com/london2012/newsRead.nhn?oid=073&aid=0002158100
フェンシング女子個人戦で銀メダルを取ったハイデマン(ドイツ)が韓国ネチズンの袋叩きにされている。準決勝戦で釈然としない判定結果で、シン・アラム(26)を抜いて決勝に上がったが「判定に何の問題もなかった」と話したのがネチズンの怒りをかったためだ。

31日午前(韓国時刻)ハイデマンの個人フェイスブックにはシン・アラムと競技を終えたあと数多くの韓国ネチズンが占拠した。約2時間が過ぎた現在の最近掲示文に700個余りのコメントが走った。 ハイデマンを非難する内容が大部分だ。

多くのネチズンは「卑怯な勝利であった」「あなたが考えても1秒がそんなに長いこともあるか?」「勝利に堂々とした姿に腹が立つ」等声を高めた。一部乱暴な悪口が乱舞するとすぐにあるネチズンは「審判が判定したのだ。批判はするものの非難はするのをやめよう」と話した。しかしまた他のネチズンは「涙を流しているシン・アラムに握手を要求したのとインタビュー内容を非難すること」としながら甲論乙駁を行うこともした。
2012/07/31(火) 痛いニュース http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1724071.html

【関連記事】
父準強制わいせつ!ロンドン五輪代表笠原江梨香のスキャンダル
五輪柔道!超異例の逆転判定!また韓国の買収?それとも?
米タイム誌、史上最悪の開幕式に「ソウルオリンピック」を選定
韓国の被害者?スイスサッカー代表、差別発言で追放!
しつこく言い続け、米国の立場を変えさせた韓国のいつもの手口!
電話投票を1億回!済州島世界7大自然選定に不正?=韓国
韓国、世界第2位のスパム送信国!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-08-02 00:04 | 社会問題(489)