韓国通信大手KTから877万人の個人情報流出!5ヶ月間も

KTから877万人の個人情報流出


 韓国通信大手KTの電算ネットワークがハッキングされ、今年2月から最近までの間に携帯電話顧客877万人の個人情報が流出したことが分かった。
 警察庁サイバーテロ対応センターは29日、KTの携帯電話契約者の個人情報を不正入手した疑いでC容疑者(40)ら2人を逮捕するとともに、2人を通じ入手した個人情報を電話による広告営業行為に利用したW容疑者(36)ら7人を在宅のまま刑事立件したことを明らかにした。
 警察によると、IT業者出身のC容疑者らは、KT内部の営業システムで顧客情報を閲覧できるようハッキングプログラムを開発し、今年2月から今月15日にかけて、顧客の個人情報を不正入手していた。流出した情報には、契約者名、住民登録番号、携帯電話番号、携帯電話端末のモデル名、契約中の料金プラン、料金、機種変更日などが含まれる

■違法な販促営業に使用
 C容疑者はKTの契約者の個人情報を不正入手し、電話による広告営業に使用したり、ほかの業者に売却したりして、約3億8000万ウォン(約2600万円)の収入を上げていたことが分かった。C容疑者らは自ら開発したハッキングプログラムを使い、顧客情報を1件当たり43ウォン(約3円)で売買していたことになる。
 電話営業業者のW容疑者は、C容疑者に毎月200万-300万ウォン(約13万8000-20万7000円)を支払い、ハッキングプログラムを借り、直接個人情報を不正入手し、事業に使用していた。I容疑者(33)ら2人は、ハッキングプログラムをひそかにコピーし、ほかの電話営業業者のK容疑者(44)に渡していた。

 電話営業業者らは不正入手した個人情報を使い、携帯電話の料金プランの契約満了日が近付くか、料金プランの変更が可能な顧客に対し、KTを名乗って電話をかけ、機種や料金プランの変更を促すなど違法な販促営業を行い、約7億ウォン(約4800万円)を荒稼ぎし、うち10%をハッキングプログラムを開発したC容疑者に支払っていた

■5カ月間気付かず 
今回の事件の被害者は、今年7月現在のKTの携帯電話契約者数(約1700万人)の半数以上で、780万人は現在もKTと契約している。KTは「独自調査でハッキングの事実を確認し、今月13日に警察に捜査を依頼した」と説明した。
 C容疑者らはハッキングプログラムを使い、営業代理店が顧客情報を照会するように装い、1-2件ずつ継続的に個人情報を引き出していた。また、情報流出は5カ月という長期に及んだ。警察は「KTが情報通信網法の定める技術的・管理的保護措置義務に違反していないか調べを進めたい」としている。
2012年7月30日(月)8時7分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
韓国!国民の7割の個人情報漏れる!?
メイプルストーリーで1320万人分の個人情報が流出=韓国
懸賞で「釣り」、国民の1/4の個人情報を売る=韓国
韓国、クレジットカード個人情報80万枚分流出か
偽の求人広告で面接に来た女性達を順にレイプ=韓国
売春しませんか?求人サイトに登録すると売春業者から電話=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-07-30 23:13 | 政治・経済(1341)