現代自動車、米国で22万台リコール!エアバック突然開く

現代自動車、米国で22万台リコール


 米道路交通安全局(NHTSA)は28日、現代自動車が米国市場でエアバックの欠陥を理由に「サンタフェ」「ソナタ」22万台のリコール(回収・無償修理)を実施すると発表した。リコール対象は、2006年4月19日から08年7月7日までの期間に生産された07-09年型サンタフェ19万9118台と、今年1月24日から6月21日までの期間に生産された12-13年型ソナタ2万2512台。

 サンタフェは、助手席に体格が小さい成人が乗った場合、システムが子どもと認識し、エアバッグが開かないなど、乗客分類システム(OCS)がエラーを起こすことが分かった。ソナタは側面のカーテンエアバッグが製造上の欠陥で突然開く危険性が報告された。韓国国内ではサンタフェにOCSが搭載されておらず、ソナタは対米輸出用と韓国国内用でエアバッグのメーカーが異なるため、韓国市場向けの車両はリコール対象とはならない。
2012年7月30日(月)8時6分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
韓国現代車、中国で9万7000台リコール。エアバッグに欠陥
車内の化学物質、韓国の現代・起亜自Gが有害性で世界最悪
サムソンのスマホ、ギャラクシーS3が突然、内側から火・爆発!
韓国でLG製ドラム式洗濯機が爆発、主婦が全身火傷!
「日本車真似た?」 韓国でデザインまたパクリ!
パクリ?外車そっくりの国産モデル=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-07-30 22:25 | 政治・経済(1341)