飲み屋の女性店主を狙い、レイプを繰り返した前科22犯=韓国

飲み屋の女性店主を狙い、性的暴行繰り返した前科22犯


 京畿道水原市やソウル市広津区で、前科11犯の男が堂々と歩き回り、性的暴行を企て殺人まで犯した事件が世間を震撼させる中、今度は前科22犯の男による連続性的暴行事件が発生した。

 今月14日、A容疑者(50)は江原道襄陽郡襄陽邑の飲み屋を訪れた。そして、ビールやウイスキーなど23万ウォン(約1万6000円)相当の酒を注文したが、少し飲んだだけだった。午前4時30分ごろ、店にいた最後の客が出ていくと、A容疑者は女性店主(41)に「隣に座れ」と告げた。店主が座ったところ、A容疑者は獣と化した。店主に飛びかかって性的暴行を加えようとし、店主が激しく抵抗すると、テーブルにあったビール瓶で店主の頭を容赦なく殴りつけた。
 店主が気絶すると、A容疑者は堂々と性的暴行を加え、逃走
した。店主は頭蓋骨を骨折するなど、全治8週間の重傷を負った。

 警察が23日に発表したところによると、A容疑者は先月以降、3回の性的暴行事件(未遂を含む)を起こしたという。警察が前科について照会したところ、A容疑者は性的暴行の前科4犯をはじめ、強盗や窃盗、暴行、詐欺など22の前科を有していることが分かった。警察の関係者は「最近は容疑者を検挙すると、最初に前科の記録を照会する。それだけ前科を持つ者が再び犯罪に手を染める可能性が高い」と語った。だが、前科を持つ者を統制する社会的なシステムは、この上なく不十分だ。A容疑者は電子足輪の装着対象にもなっていなかった。

 A容疑者が今月11日に起こした性的暴行未遂事件も、14日の事件と手口が似ていた。この日午後11時20分ごろ、江原道束草市東明洞の飲み屋を訪れたA容疑者は、酒類やつまみなど10万ウォン(約6900円)相当の注文をした。当時、店内にはほかに客がいなかった。A容疑者は女性店主(43)に、自分の横に座るよう求め、すぐに性的暴行を加えようとした。店主は激しく抵抗したが、A容疑者は殴る蹴るの暴行を加えた。店主が「助けて」と声を上げたところ、上の階に住む大家が下りてきたため、A容疑者は逃走し、性的暴行は未遂に終わった

 一方、A容疑者は先月末にも、京畿道安山市の飲み屋で、女性店主に対し似たような手口により性的暴行を加えた疑いが持たれている。14日の事件で、A容疑者は犯行現場から逃走したが、通報を受け捜査に着手した警察に逮捕され、現在取り調べを受けている。
 A容疑者は1993年3月に江原道江陵市、同年10月と2001年6月にソウル市、05年11月に束草市で性的暴行事件を起こしていたことが、警察の調べで分かった。A容疑者はいつも似たような手口で、女性が1人で経営する飲み屋をターゲットにした。1993年の事件では懲役3年、2001年と05年の事件ではそれぞれ同4年の判決を受け服役し、09年11月に出所した。ところが、10年4月に暴力事件で再び収監され、昨年7月に出所した。出所してすぐ、再び犯行に及んでいたというわけだ。

 警察はA容疑者に、さらに余罪があるものとみている。束草警察署の関係者は「1982年以降、各種の犯罪で刑務所に出入りを繰り返したため、住所も一定ではなかった。最後に出所してから1年ほどたっていることから、ほかに犯行に及んでいた可能性もあるため、A容疑者のDNAを国立科学捜査研究院に送り、似たような事件に関与していないか、調べを進めている」と説明した。なお、A容疑者は2008年に施行された電子足輪法の適用対象になっていないため、電子足輪を装着していなかった。
 A容疑者は独身で、束草市に姉と弟が住んでいるものの、行き来はなかったことが分かった。
2012年08月24日11時20分 朝鮮日報

【関連記事】
韓国人男性がまた、日本女性をレイプ!=フィリピン
韓国!凶悪レイプ犯の1/3は釈放!?レイプを軽く見る裁判官
知的障害の人妻(42歳)を集団レイプ!さらに長女も=韓国、統営
日本女は尻軽!SEXしないと損!と日本に来る韓国人。
レイプしまくる韓国の老人達!昨年も千件超と順調に増加!
凶悪レイプ犯を簡単に忘れる韓国!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-08-24 23:12 | えっちな♪(400)