ソウルのクラブ街「弘大」で日本人女性レイプ情報相次ぐ=韓国

ソウルで日本人女性(45)が性的暴行受け告訴 ソウルのクラブ街「弘大」 日本人女性強姦情報相次ぐ


 日本人観光客が韓国を旅行中、ゲストハウスで強姦され、警察が捜査に乗り出している。
 ソウル麻浦(マポ)警察署は、45歳の日本人女性がソウル西橋(ソギョ)洞・弘大(ホンデ)一帯の某ゲストハウスで性的暴行を受けたと19日、明かした。麻浦警察署は在韓日本大使館の警視庁駐在職員を通じ被害女性からの告訴状を受け、現在捜査を進めている。

 麻浦警察署によれば、この日本人女性は6日、韓国ソウルを観光後、自身が泊まっていたゲストハウス経営者の友人の男に性的暴行を受けたとされている。被害女性はこのゲストハウス経営者の友人らと一緒に酒を飲んだ後、ゲストハウスに戻り部屋で暴行を受けたとの主張だ。

 この日本人女性は駐韓日本大使館を訪れ被害届を出し大使館側はこの女性の供述を基に告訴状を作成し、16日、麻浦警察署に提出した。警察は19日、加害容疑の男を呼び出し、取り調べを行う一方、被害女性の病院診療記録など性的暴行の証拠集めに当たっている。
 麻浦警察関係者はKRNEWSの電話取材に「被害者と加害者の証言が食い違っているため、現在双方の言い分を聞き、取り調べに当たっている」とし、「被害者は性的暴行を受けたと言っている一方、加害者は酒を飲んでお互い合意のもと、性行為に及んだと話している」と話している。

 現在麻浦警察署は被害女性が日本にいるため、捜査に困難が生じているとし、メールやFAXなどで被害女性や警視庁と連絡を取っている。今後、外交摩擦に発展することを懸念する声もあり、捜査には慎重を期していると警察関係者は話している。

 一方、若者たちがダンスを楽しむクラブが多く密集する弘大一帯では外国人女性を狙った性的暴行事件が相次いで噂されており、先月下旬に麻浦警察署は日本人女性6人がクラブで出会った5人組の男から居酒屋で薬物を投与された酒を飲まされ性的暴行を受けたとの怪情報を入手し、現在同署麻薬捜査チームの刑事を中心に特別捜査班(6人)を構成して捜査に当たっている。

 麻浦警察署は旅行会社やガイドをはじめ、弘大周辺のクラブ、飲食店、モーテルなどを探索し性的暴行の痕跡を見つけるため捜査を行っており、犯人検挙に向け捜査力を強化している。
 今回女性が暴行を受けたゲストハウスは最近韓国で増えている宿泊施設で、リーズナブルな料金でシンプルな寝室と朝食がセットになっているケースが多く、宿泊代を節約したい外国人観光客にとって人気が高まっている。宿泊料金は1泊平均4万ウォン(約2700円)~7万(約4700円)ウォン。 (吉田大也 )
2012/05/19 KRnews http://www.krnews.jp/sub_read.html?uid=1835§ion=sc10

ちなみに、日本人が弘大周辺で襲われたのはこれだけではない。2012年3月、あるクラブで20代の日本人女性3人が、居合わせた韓国の若者5人と意気投合した。すると翌朝、旅行会社のツアーに参加していた3人は、集合場所のホテルのロビーに姿を見せなかった。旅行会社の職員が弘大を捜し回ったところ、あるホテル内で倒れている一人の女性を見つけ、事件が発覚した。現場には汚物が散乱し、昏睡状態に陥っていた女性の体にはレイプされた形跡があった。
 警察の調べによると、被害者らはツアー日程をすべて終えた後、弘大のクラブへ向かった。そこで韓国人男性と酒を飲んだのだが、その後の記憶はまったくないという。彼女たちは事件が公になるのを恐れて被害届も出さずに帰国してしまったが、実は弘大では外国人観光客を狙った同様の事件が多発しているという
(2012年12月号SAPIO)

【関連記事】
韓国人男性がまた、日本女性をレイプ!=フィリピン
日本女は尻軽!SEXしないと損!と日本に来る韓国人。
韓国紙「日本女性が韓流タレントの性処理係に」との証言掲載
乱交も!韓流ワルが日本の女の子を食いまくり!性病蔓延!?
皆藤愛子、韓国での肉体の危機を生で告白!物議
韓国旅行の際は注意!韓国の公衆浴場の約30%に、監視カメラ!脱衣所にも!=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-05-20 23:56 | えっちな♪(400)