30代男2人、帰宅途中の女性(27)を拉致し、集団レイプ=韓国

大卒の30代男2人、帰宅途中の女性を拉致し性的暴行


深夜に帰宅途中の女性を車に連れ込み、性的暴行を加えた30代の男が警察に逮捕された。男は友人と酒を飲み、車を運転中に被害者を見つけ、すぐさま友人と謀議して犯行に及んだことが分かった。
 ソウル西部警察署は27日、P容疑者(33)を性的暴行容疑で逮捕するとともに、P容疑者による性的暴行をほう助した容疑でL容疑者(34)を立件した、と発表した。

 警察によると、P容疑者らは今月19日午前3時40分ごろ、ソウル市恩平区ノクポン洞の恩平文化芸術会館前の路上で、帰宅途中のAさん(27)をこぶしで殴打し、L容疑者の車に乗せ、近くのモーテルに連れ込み性的暴行を加えた疑いが持たれている。Aさんが連れ去られた場所は、ノクポン洞の住宅街を走る2車線の道路で、Aさんの自宅からは150メートルほどの場所だった。警察は、深夜に事件が発生したため、目撃者はいなかった、と説明した。近所に住む友人同士のP容疑者とL容疑者は、首都圏の大学を卒業後、ファイナンシャルプランナーや宗教用品販売店の店員として働いていた。

 P容疑者は警察の調べに対し「2人でビールを2リットル飲んだ後、もう一杯やろうと思い、車で走り回っていたところ、被害者を見つけた。瞬間的に性欲を感じ、L容疑者に『(性的暴行を)やっちまえ』と持ち掛けた」と供述した。2人はAさんをモーテルに連れ込む際、声を出さず、動かないよう強要したという。P容疑者が先にモーテルに入ってAさんに性的暴行を加え、L容疑者はモーテルの前で待機していた。なお、警察は、L容疑者もAさんに性的暴行を加える意思を有していたとみて調べを進めているが、L容疑者は「P容疑者が性的暴行を加えようとしたのを手伝っただけだ」と主張した。

 P容疑者がAさんに性的暴行を加えた後、シャワーを浴びている間に、Aさんは部屋を脱出し「助けてくれ」と叫んだ。その声を聞いたモーテルの経営者が駆け付けたところ、P容疑者は半裸のままL容疑者と共に逃走した。警察はモーテル周辺の監視カメラの画像を分析し、犯行に使われた乗用車のナンバーを頼りに、P容疑者らの身元を特定し、自宅で逮捕した。
2012年08月28日12時43分 朝鮮日報

【関連記事】
韓国人男性がまた、日本女性をレイプ!=フィリピン
水原レイプバラバラ殺人、動機はただやりたかったから!?
韓国最高裁「路上での性器露出は、強制わいせつではない」
韓国の性犯罪被害届提出未だ7%!なのに性犯罪10年で2倍!
集団レイプしても釈放の弊害!レイプを隠し大学に合格=韓国
凶悪レイプ犯を簡単に忘れる韓国!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-08-31 21:46 | えっちな♪(400)