ムカデ、ゴキブリ・・韓国軍:軍納食品から相次ぎ異物発見

韓国軍:軍納食品から相次ぎ異物発見 


 「ムカデ、ゴキブリ、注射針…」
 これは昨年、韓国軍の将兵が口にした軍納食品の一部から発見された異物だ。宋永仙(ソン・ヨンソン)議員(未来希望連帯)の要請を受けて防衛事業庁が27日に提出した「軍納不良給食現況」と題する資料によると、昨年 5月にA社が納入したキムチからカエルが出てきたのをはじめ、昨年中に60件の異物発見例があった。

 昨年2月、B社がある部隊に納入したソーセージからは押しピンが発見され、さらに注射針(豚カツ)、刃(鶏肉)、シャベルの破片(ジャガイモの澱粉)まで出てきた。防衛事業庁は過去5年間に韓国軍に納入された白菜キムチからカタツムリや小さな虫、トンボ、たばこの吸い殻が発見されるなど、軍納食品からの異物発見例は計290件に上ると発表した。
 宋議員は「異物が発見された給食業者に対し軍納資格を制限するなど、特段の対策を取らなければならない」と語った。
20110228朝鮮日報 http://www.chosunonline.com/news/20110228000036

【関連記事】
韓国産ヒラメ検査免除でまた食中毒!寄生虫クドア初検出
韓国のウンコまみれ魚介類!米国で販売禁止!
韓国で発ガン性食器等の大量流通を生み続けている検査の穴
ペペロデーに衝撃、「ペペロ」から生きたままの幼虫が=韓国
韓国で毒劇物流通!魚介類を食べる時は注意!!
天ぷら粉からネズミ、シリアルから鉄片!異物混入相次ぐ=韓国
発ガン性や細菌混入でも公表しない食品医薬品安全庁=韓国
[PR]

by love_kankoku | 2011-08-28 23:04 | 食品・食べ物(145)