韓国、快挙!OECD加盟国で8年連続自殺率NO.1

自殺率OECD1位の韓国 防止対策は?


【ソウル聯合ニュース】ここ数年間、韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国で自殺率が最も高い。自殺が減らない背景に社会の無関心や政府の予防対策不足などが挙げられている。
 OECDの統計によると、韓国の人口10万人あたりの自殺者(2009年基準)は28.4人で加盟国中1位。OECD平均(11.3人)を大幅に上回っており、このうち女性の自殺者は同19.7人でOECD平均(5.1人)の約4倍に達する

 専門家らは自殺について、「個人ではなく社会全体の問題として認識する必要がある」と主張する。
 最近、女子大生がアルバイト先の店長に性的暴行を受けて自殺した。大邱ではいじめを受けた中学生が昨年末に自ら命を絶っている。これらは韓国社会にまん延している弱者への性的暴行、いじめ、校内暴力などを反映している。

 韓国自殺予防協会は「自殺は個人でなく社会の問題。政府は本格的な対策に乗り出すべき」と話す。
 また中央自殺予防センターは、日本が自殺防止に3000億ウォン(207億円)の予算を割いているのに比べ、韓国は20億ウォンにすぎない点を指摘。「政府は自殺防止関連政策を優先して実施すべき。予算増額はもちろん、政府と立法機関が自殺問題に高い関心を持つことが自殺者減少につながる」と主張する。
2012年9月9日(日)10時52分配信 聯合ニュース

ちなみに、2012年9月10日の朝鮮日報によると、2003年にOECD加盟国の中で自殺率1位になってから8年連続NO.1となっている。
しかも、2位のハンガリーを大きく離してのダントツのワースト1位である。
さらに、2003年から毎年自殺防止策を講じているにも関わらず韓国だけは年々増加しており、同日の中央日報によると2010年は2000年の2.6倍、2006年と比べても50%も増えている。


【関連記事】
マザコン文化が影響?韓国人女性の自殺率OECDで最悪
韓国で新人女優チョン・アユルが自殺…芸能界に“衝撃”
62%が「来世は韓国以外に生まれたい」韓国名門女子大生
若者の死因の半数弱が自殺!OECD中最下位!=韓国
アナルもレイプ!?7歳女児大腸が破裂!23歳レイプ犯逮捕
韓国性犯罪統計:レイプ犯、6割が執行猶予等で釈放、凶悪レイプでも1/3が釈放
韓国人と結婚すると子供も反日?韓国の洗脳じみた反日教育!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-09-11 01:32 | 社会問題(489)