韓国旅行を取り止める人急増で4割減!韓国の危険度UP!

日本で中国、韓国旅行を取りやめる人急増、安全性への懸念から―中国紙


2012年9月11日、環球時報によれば、日本政府が尖閣諸島を買い上げて国有化したことや、中国での大使公用車襲撃事件が起きたことなどが日中関係に大きな影を落としているが、同時に、日中両国の観光産業と航空産業にも影響を与えている。

ある日本の大手旅行代理店は、旅行中の安全性を心配する人が増えたことで今年秋に予定していたツアーの予約が大幅に減少したことを明らかにしている。中国だけでなく韓国を観光に訪れる人も減っており、関西地域での9~10月における中国ツアーの予約者数は2011年同期比で30%以上減少。韓国ツアーも4割程度減っている
右翼団体からの攻撃を恐れて中国・韓国方面のツアー広告をメディアに掲載するのを取りやめる旅行代理店も現れており、また高校の中には学生の修学旅行先を中国本土から台湾に変えるところも出てきているという。
2012年9月12日(水)13時26分配信 Record China (翻訳・編集/岡田)


↓ 韓国企業も損害が生じ始めている




竹島問題、韓国企業に打撃…団体旅行中止相次ぐ

 【ソウル=中川孝之】韓国の大韓商工会議所は11日、李明博(イミョンバク)大統領の竹島上陸をきっかけとした日韓関係悪化で、日本側と取引のある韓国企業の12%に損害が生じているとの調査結果を発表した。
 険悪な状況が続けば、今後損害を被りうるとした企業は65%に上った。

 同会議所は8月28日~9月3日、500社を対象にアンケートを実施し、うち266社が応じた。損害が生じたとする企業の業種は観光業が最多で、日本車販売代理業、食品業の順となった。ある大手旅行社では日本人の団体旅行の中止が相次ぎ、約300人が訪韓を取りやめたと回答。同社代表は「9月下旬からの修学旅行シーズンに、日本側からキャンセルが出ないか心配」と語ったという。別の旅行社によると、訪日予定の韓国人旅行者の間でも、旅行先を東南アジアなどに変更するケースが出ている。
2012年9月11日(火)23時18分配信 読売新聞

【関連記事】
韓国製品離れ徐々に。反日行為でほぼ始めての痛手か!?
危険!ソウル日本大使館 日本人観光客などに注意喚起!
韓国女子大生の7割弱が「最大の敵国は北朝鮮より日本」
「韓流ブーム」日本に8割依存!本国は薄利。5年以内に終わる?
ここ2ヶ月で6行、年内さらに大手貯蓄銀行3行破綻へ=韓国
くそ猿野郎!韓国好きモデル本田麻里絵、本当の韓国を知る

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-09-13 01:45 | 政治・経済(1341)