韓国警察から脅威の数字!犯罪者の6%しか逮捕されてない!?

捜査機関が把握していない「隠れた犯罪」、統計の約18倍


 犯罪被害者が捜査機関に届け出なかったため、統計に表れていない「隠れた犯罪」の件数が、警察が集計した犯罪件数の約18倍に達するという研究成果が発表された。「隠れた犯罪」は、犯罪被害者が羞恥(しゅうち)心や報復に対する恐怖から、捜査機関に届け出なかったため、数値が確認されていないという意味で「暗数犯罪」とも呼ばれる。

与党セヌリ党の陳永(チン・ヨン)議員が警察庁から入手した「暗数犯罪の推定方法および最少化対策に関する研究」と題する資料によると、韓国で発生した強盗・窃盗事件のうち、暗数犯罪の指数は平均18.027となった。これは、実際に発生した強盗・窃盗事件が、警察が集計した事件の統計より約18倍多いという意味だ昨年発生し、警察が集計した窃盗事件の件数は28万1362件だが、これを暗数犯罪の指数に代入すると、実際の窃盗事件の件数は約507万件に達することになる。

 これは、韓南大警察行政学科のイ・チャンフン教授の研究グループが、全国の18-80歳の市民1200人を対象に行ったアンケート調査の結果だ。研究グループは、報復に対する恐怖や、警察に対する信頼などを変数(未知または不定の数や対象)とし、暗数犯罪の指数を算出するモデルを構築した。
 今回の研究は、強盗・窃盗事件に限って行ったが、被害者の羞恥心がより強い性犯罪の場合、今回算出された暗数犯罪の平均指数に比べても、実際の犯罪率がさらに高いと推定される。陳議員は「警察は国民が犯罪を届け出る比率を高めるため尽力すべきだ」と指摘した。
2012年9月19日(水)12時57分配信 朝鮮日報日本語版


先日、暴行犯について、逮捕されても97%が裁判まで行かず釈放されるという記事を紹介しましたが、逮捕にすらいたらなかった「隠れた犯罪」が18倍もあるなんて。しかも、韓国の場合これだけじゃなくて、裁判まで行っても1審で多くが執行猶予で釈放され、2審でさらに軽くなるといいます。例えばレイプの場合、6割が釈放で、凶悪なレイプでも3割が釈放です。まさに犯罪天国!この国はどうなってるんでしょう!

【関連記事】
レイプ犯、釈放後に報復殺人!釈放理由も疑問=韓国
逮捕された暴行犯、97%は裁判まで行かず釈放=韓国
韓国!痴漢では実刑はない!?
酒を飲んで犯罪を犯せば減刑に=韓国
レイプで「助けて!」と警察に通報から13時間後、遺体で発見=韓国
韓国の性犯罪被害届提出未だ7%!なのに性犯罪10年で2倍!
5年間の性犯罪事件が8万件、9千人以上は摘発されず=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-09-21 01:02 | 社会問題(489)