ソウル大大学院生、5人に1人がうつ病=韓国

ソウル大大学院生、5人に1人がうつ病


 ソウル大大学院に在学中の大学院生のうち5人に1人はうつ病を患っているという調査結果が出た。
 ソウル大保健大学院が発表した地域社会実習報告書「ソウル大学冠岳キャンパスのうつ病実態および関連要因調査」によると、2010年8?9月に同大学の大学院生1163人を対象に調査を行った結果、全体の19.4%にうつ病の症状が見られることが明らかになった。これは、従来の研究で明らかになっていた学部生のうつ病発症率7.5%の3倍近い数値だ。

 うつ病の原因としては、学業と外国語および業務負担(2.3点/4点満点)が最も大きく、仲間との関係(2.1点)、就職及び進路の問題(2.1点)、経済的困難(2.0点)、適正および価値観(2.0点)の順となった。男性は就職・進路問題、経済的困難、適正・価値観の問題が主なストレスとして作用しており、女性は、学業・外国語・業務負担と適正・価値観の問題で多くのストレスを受けていることが分かった。
 調査によると、男女別に見たうつ病発症率は、女子(23.5%)が、男子(15.6%)よりも高かった。宗教を持っている場合(17.1%)に比べ、宗教を持たない場合(21.9%)の方がうつ病が多く発症しており、現在喫煙しているか、過去に喫煙の経験がある大学院生のうつ病発症率はそれぞれ28.8%と19.4%だった。一方、非喫煙者の発症率はこれよりも低い17.8%だった。
 また、週3回以上運動する大学院生のうつ病発症率は13.0%と、週に1、2回運動する場合(13.7%)、ほとんどしない場合(24.2%)、全くしない場合(27.8%)よりも低く、規則的な運動がうつ病予防に役立つことが明らかになった。

2012年10月02日12時26分 朝鮮日報

【関連記事】
韓国、快挙!OECD加盟国で8年連続自殺率NO.1
ストレス大国韓国!韓国成人の14.4%が精神疾患!
同じ韓国人にいじめられ、米大学で銃乱射!7人死亡。
韓国成人6人に1人、この1年間で精神疾患を経験!
韓国で深刻化する職場いじめ!45%がいじめを確認!
韓国らしい?小学生が楽しむ「T-ARAごっこ」での集団いじめ

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-10-02 23:21 | 社会問題(489)