病院でレイプされた60代女性、訴え棄却で投身自殺=韓国

病院で性的暴行を受けた60代女性、訴えを棄却され投身自殺=韓国


 韓国・京畿道平沢市で61歳の女性が1日、自身が住むアパートの5階から投身自殺を図り、死亡した。亡くなった女性は、入院していた病院内で8月に30代の看護補助者の男性から性的暴行を受け、告訴状を提出したが、裁判所によって拘束令状が棄却された。女性はこれを苦にして自殺したとみられている。韓国の複数のメディアが報じた。
 韓国メディアは、「看護補助者にレイプされた60代の女性、加害者令状4回却下」「性犯罪令状棄却、60代の女がうつ病で自殺」などと題し、看護補助者に性的暴行を受けた後、羞恥心により自ら命を絶ったと伝えた。

 亡くなった女性は8月10日、市内の病院で下肢静脈瘤手術を受けて入院した際、患部を消毒する過程で看護助手の31歳の男に強制的な性的暴行を受けたとして、警察に告訴状を提出した。被害者の女性は暴行を受けた後、直ちに病院を移り、1カ月間1人部屋に入院し、精神科・産婦人科などの治療を受けた。
 性はこの間、警察に何度も出頭して調査を受け、事件現場の病院で現場検証などを行った。一方、警察は検察に対して、拘束令状を申請したが3回却下された。容疑者の男は、警察の調査の過程で、女性との合意に基づいて性関係を持ったと主張するなど、容疑を否定。検察はその後、補完調査を経て、強姦容疑で男の拘束令状を受け入れた。

 しかし、裁判所は、「容疑者の男には家庭や職場があり、証拠隠滅と逃走の恐れがない」として拘束令状を棄却した。女性は、この結果に大きな衝撃を受けていたとされ、その直後にアパートから飛び降り自ら命を絶った 亡くなった女性の自宅からは、娘にあてたA4用紙5枚分の遺書が発見された。「凶悪犯罪に正当な処罰が下されるよう空で見守りたい」と結ばれていたという
2012年10月3日(水)9時56分配信 サーチナ (編集担当:李信恵・山口幸治)

【関連記事】
18歳高校生、60代女性の遺体をレイプ!=韓国
義理の娘をレイプして妊娠・出産させ、戸籍に虚偽登録=韓国
70代の老婆5人を連続強盗レイプ、23歳男を逮捕(韓国)
日本女は尻軽!SEXしないと損!と日本に来る韓国人。
韓国性犯罪統計:レイプ犯、6割が執行猶予等で釈放、凶悪レイプでも1/3が釈放
韓国警察から脅威の数字!犯罪者の6%しか逮捕されてない!?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-10-05 01:22 | えっちな♪(400)