韓国!国政選挙も腐敗!国会議員30人も選挙違反で起訴

選挙違反:現職議員30人を起訴


 大検察庁(日本の最高検察庁に相当)公安部は、今年4月の国会議員総選挙に際し、公職選挙法に違反したとして、当選者(現職議員)30人を起訴するとともに、直系の家族(配偶者を含む)や選対事務局長、会計責任者など13人を起訴した、と発表した。なお、起訴された30人のうち、与党セヌリ党は13人、野党・民主統合党は11人、先進統一党は2人、統合進歩党は1人、無所属は3人となっている。

 30人のうち11人はすでに一審が終わっているが、セヌリ党のキム・グンテ、朴商銀(パク・サンウン)、李在均(イ・ジェギュン)の3議員と、民主統合党の元恵栄(ウォン・ヘヨン)議員は、当選無効に相当する刑(罰金100万ウォン〈約7万円〉以上)の判決を受け控訴し、現在二審の審理が行われている。一方、セヌリ党の金正録(キム・ジョンロク)、イ・チョルウ、朴成浩(パク・ソンホ)の3議員と、民主統合党の金相姫(キム・サンヒ)、金寛永(キム・クァンヨン)の両議員は、罰金100万ウォン未満の刑がすでに確定し、議員職にとどまることになった。

 起訴された議員たちに対し最終的な判決が下される来年には、一斉に再選挙が行われることが予想される。議員本人でなくても、直系の家族や選対事務局長、会計責任者が起訴され、罰金300万ウォン(約21万円)以上の刑が確定した場合、当該議員の当選が無効になるためだ。なお、選挙違反者に対する一審は6カ月、二審と三審はそれぞれ3カ月以内(計1年以内)に裁判を終えるよう定められている。
2012年10月12日10時55分 朝鮮日報

【関連記事】
米国務省、韓国は性暴力や汚職、DV、児童買春等が多く、問題!
韓国の性接待や賄賂など公職者の汚職蔓延!
詐欺?窃盗?韓国国会議員選挙、比例代表の2割に前科記録
韓国与党国会議員候補の大学教授、博士論文は盗作!?
李大統領の実兄、不正資金受け取りの容疑でまた逮捕
韓国議員ら「戦犯日本企業リスト」公表 現地世論の反応は?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-10-15 00:12 | 政治・経済(1341)