再生ランキング1位が、突如ランク外!仕様変更でねつ造バレ

一昨日ご紹介したYouTubeの再生回数ねつ造防止の仕様変更の効果が早速でたようです!なんと、再生回数4億100万回を超え、YouTubeの再生ランキング1位を長く記録し続けていた、PSY(サイ)の「江南(カンナム)スタイル」が仕様変更直後、100位以内からも姿を消したといいます。完全に、クリックねつ造がバレた形ですね(笑)!ちなみに、他のPSY以外の順位はPSYがいなくなった分ずれただけで変わりがないそうです。この曲は米国ビルボードのシングルチャート「ホット100」で3週連続2位だったそうですが、これをきっかけにCD販売など他のねつ造もバレるでしょうから、こちらの方も一気に消えそう。またK-POP全体も同じねつ造販売ですので、かなり影響がありそうです!!


ブームがいきなり終焉!? K-POP「江南スタイル」がランク外に消える“珍事”が勃発 

テンポの良いダンスビートとユニークな“乗馬ダンス”でビルボードチャートを賑わすヒット曲となり、世界で韓流旋風を巻き起こしている韓国歌手PSYの「江南(カンナム)スタイル」。しかし、これまでYouTube上のランキング1位を記録していた同曲が、突如ランク外へ転落するという“珍事”が起きている。

 事が起きたのは、動画共有サイトYouTubeが検索結果表示の仕組みを変更したことを12日に発表して以降のこと。変更後の新たな仕組みでは、動画のクリック回数より視聴時間を重視し、検索結果の順位に反映されるという。
 この新たな仕組みが導入されると、いきなりYouTube上の音楽動画ランキング上に異変が起きた。前週まで長く1位をキープしていた江南スタイルが、16日13時現在ではなんとトップ10からランク外へ一気にダウン。100位以内からも姿を消すという“珍事”が起きたのだ。

 江南スタイルのランキングにこの仕組みが影響したのかどうかは定かではないが、かねてより不自然に多い再生回数を獲得して話題となるK-POP歌手の“人気”を不審に思う人も少なからずおり、今回のPSYの一件についてもネット上では、「予想通りすぎて」「捏造人気で成り上がったってバレちゃったなwww 」「嘘はいつかバレるということだな」「やはり工作スタイルだったか」などといった声が多数上がっている
2012年10月16日13時33分 RBB TODAY http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/16/96033.html

【関連記事】
米グーグルが韓国対策!YouTubeの再生回数ねつ造防止へ
操作される視聴者!?韓流ドラマによる韓国製品、日本販売戦略
空港でのチャン・グンソクファン!サクラのバイトだった
韓国ドラマを買うと買い付け額以上の補助金がもらえた!?
少女時代やKARAの日本人ファンでっち上げか!=韓国KBS
韓国政府は1994年から年間400億円使い続けて韓流ブームを作った!?
韓国政府 K-POPなど韓流支援強化のため予算増額!
[PR]

by love_kankoku | 2012-10-17 01:06 | 政治・経済(1341)