兄も息子も?韓国の李大統領、退任後「逮捕or自殺」が濃厚に!

李大統領長兄と長男の自宅捜索…口座も追跡へ=韓国

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の私邸用地の不正購入疑惑を捜査している特別検察官は17日、李大統領の長兄、李相殷(イ・サンウン)氏(79)の自宅や経営する会社などを一斉に家宅捜索した。16日には関係者10人を出国禁止にするなど、急ピッチで捜査を進めている。複数の韓国メディアが報じた。
 捜索が行われたのは、李相殷氏のソウル市内の自宅や乗用車、慶尚北道慶州市にある会社の事務所、李

大統領の長男、李始炯(イ・シヒョン)氏(34)の慶州市内の自宅、土地の取引に関わった不動産仲介業者2カ所など6カ所。李始炯氏は、2010年に李相殷氏が経営する会社に入社し、数ヶ月前に役員へ昇進していた。
 特別検察官は、土地の購入資金や契約など基本的な事実関係の確認を行うため、文書や資料を収集していると説明。李相殷氏と李始炯氏の金融口座の追跡も始めた。

 今回の捜索に大統領府(青瓦台)や総務企画室は含まれていないが、今後追加される可能性もあるという。
 一方、特別検察は18日午前から、不正購入の実務全般を担当した前青瓦台警護処職員を1番目の被疑者として召還し、調査を開始した。この職員は、金大中(キム・デジュン)元大統領や盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領の私邸購入にも関わった人物という。
2012年10月18日(木)11時32分配信 サーチナ (編集担当:新川悠)




韓国、大統領側近に懲役2年

 ソウル中央地方裁判所は17日、特定犯罪加重処罰法違反(あっせん収財)容疑などに問われていた李明博(イ・ミョンバク)大統領の最側近の1人、朴永俊(パク・ヨンジュン)元知識経済次官(52)に懲役2年、罰金約1億6400万ウォン(約1100万円)の実刑判決を下した。
 朴元次官は5月、ソウルの流通団地建設事業をめぐり不正資金を受け取ったとして逮捕されていた。(ソウル支局)
2012/10/17 20:36 日経

・参考:韓国大統領の末路
【1~3代】李承晩(1948~1960年)亡命。
【5~9代】朴正煕(1963~1979年)暗殺。
【10代】崔圭夏(1979~1980年:8ヶ月間)クーデターにより失脚。非運の大統領と呼ばれる
【11~12代】全斗煥(1980~1988年) 粛軍クーデター・光州事件などで死刑判決
【13代】盧泰愚(ノ・テウ)大統領(1988年から1993年) 収賄や粛軍クーデター・光州事件などで懲役刑
【16代】盧武鉉(2003~2008年)自殺。
【17代】李明博(2008年~ ) 現職。 逮捕? or 自殺? or 暗殺?


↓ 投票にも是非、ご参加ください。結果とコメントがすごいことになっています!



【関連記事】
李大統領の実兄、不正資金受け取りの容疑でまた逮捕
収賄:李大統領夫人のいとこに懲役2年=韓国
韓国李明博大統領の実兄の秘書、ソウル中央地検が逮捕
李明博竹島訪問から最近までの韓国の反日・挑発行動まとめ
韓国、李明博大統領!「金をよこせ」と日本政府を脅迫!?
李明博大統領、退任後自殺か?韓国の国民性!?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-10-24 23:54 | 【投票】