大停電懸念の韓国!今度は霊光原発で制御棒導管6本にひび

“コピー部品”に…今度は韓国霊光原発3号機にひび


品質保証書偽造部品の使用などで韓国原発に対する不信感が強まっている中、霊光原発3号機の設備にひびが発見されたと、韓国メディアが9日報じた。
報道によると、韓国水力原子力(以下、韓水原)は9日、「3日午後5時、霊光3号機の計画予防整備作業中、制御棒用導管にひびが見つかった」と明らかにした。

韓水原は84本の導管のうち6本で欠陥が発見されたが、穴が開いたわけではなく、外部への漏れは全くないため、安全に問題はない、と明らかにした。
しかし品質保証書偽造部品の使用で稼働が中断した霊光原発5・6号機に続き、3・4号機にもこうした部品がかなり使用されたことが明らかになったうえ、設備にも欠陥が見つかったことで、原発の安全に対する住民の不安感はさらに強まっている。
2012年11月09日13時50分 中央日報

【関連記事】
今冬、大停電も!?超危険な韓国の原発!品質保証偽造で原発2基停止!
韓国が危険だらけの原発を止められない理由
<原発技術者>東電人材流出やまず 韓国が引き抜き攻勢
メモ:こんなにも!?太陽光・風力など代替エネルギーの問題点
韓国が原発を19基、新たに日本海側へ建設!
韓国初の原発、外部電源12分途絶の事実を1ヶ月隠蔽!氷山の一角!?
脱原発派、在日・反日だらけ!?大量潜伏?スパイも?

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-11-11 23:52 | 政治・経済(1341)