CIAよりすごい!サムスン社員の人脈と情報量=韓国

CIAよりすごい! サムスン社員の人脈と情報量


  サムスン電子は、「地域専門家」(リージョナル・スペシャリスト)と呼ばれる現地駐在員を世界中に赴任させている。情報量と人脈は、CIA(米中央情報局)に匹敵する規模だという。
  世界一といわれる同社の営業力を支えるのが、この地域専門家だ。まず、若手社員の成績優秀者の中から予備軍を選抜、3カ月間の語学研修後、攻略市場の国や地域に1年間派遣する。

  日本も含め、現地法人に駐在すると、まず研修社員として業務を学ばせる企業が圧倒的だが、サムスン社員は業務を行わない。1年間、現地の人との交流から文化や習慣を徹底的に学ぶのだ。
  同社の社員教育事情に詳しいジャーナリストの溝上憲文氏は、「これにも厳しいルールがある」と続ける。
 「給与や生活費は保障されますが、人脈構築は現地法人に頼れない。どんな人物や組織と交流するかは、自分で探し出すわけです。言語や文化が異なる土地で単身暮らすという“修羅場”を通じて、ビジネス以前の異文化対応力を磨くのです」

  帰国後は、現地駐在員として再赴任。1年間の経験をベースに、地域専門家としてさらに磨きをかけ、いよいよビジネスに生かすわけだ。
  すでに4000人以上が、世界各地に派遣された。近年は中南米やアフリカなど、サムスンが覇権を争う攻略市場に大量に送り込まれている。
2012年11月25日07時00分 ゲンダイネット

【関連記事】
驚愕の手口!5万潜入中国スパイ軍団「日本壊滅マル秘作戦」
スパイ、特許、日本企業の技術が韓国企業にダダ漏れ!?
サムスンから技術だけ盗まれ「用なし」クビ日本人が急増中!?
韓国サムスン製テレビに不良700万台!?米で集団訴訟も
世界で最も無責任な企業!東電とサムスンがノミネート=韓国
操作される視聴者!?韓流ドラマによる韓国製品、日本販売戦略
サムスンにとって韓国の法律は法律ではないのか
[PR]

by love_kankoku | 2012-11-27 00:30 | 政治・経済(1341)