韓国!レイプ増加の一途、1日60件!実際にはこの9倍!?

性犯罪:昨年の発生件数、1日平均60件


a0232045_185280.jpg 検察が17日発表したところによると、昨年1年間に性犯罪(強姦〈ごうかん〉、強制わいせつに限定)で捜査機関に摘発された件数が1日平均で60件に達し、摘発された人数は初めて2万人を超えたことが分かった。

 大検察庁(日本の最高検察庁に相当)が発表した「2012犯罪分析」と題する資料によると、昨年に捜査機関(検察や警察など)が摘発した性犯罪の件数は2万2034件で、1日平均では60.4件となった。2007年の摘発件数(1万3634件)に比べると、4年間で61.6%も増加したことになる。

 捜査機関が摘発した性犯罪の件数は、08年に1万5094件、09年に1万6156件、10年に1万9939件と、毎年増加の一途をたどった。だが、被害者がプライバシーの侵害を恐れ、捜査機関に届け出ないため、統計に表れない被害や、強姦・強制わいせつ以外の性犯罪などを全て含めると、実際の性犯罪の発生件数はさらに多くなる。専門家たちは通常、統計に表れない性犯罪の発生件数が、実際に摘発された件数の9倍程度に上ると推定している




性犯罪が発生する時間は夜間(午後8時-午前4時)、季節は夏が最も多いことが分かった。午後8時から午前4時までに発生した性犯罪は7706件に達し、正午から午後5時59分までの発生件数(3007件)がこれに続いた。また、夏(7-9月)に発生した性犯罪は全体の31.7%、週末(土・日曜日)に発生した性犯罪は30.6%を占めた。
 都市別に見ると、最も性犯罪の被害に遭いやすい都市はソウル市という結果が出た。人口10万人当たりの全国平均の発生件数43.4件に対し、ソウル市では61.4件、京畿道富川市が60.9件、同道水原市が56.9件という順になった。一方、人口10万人当たりの性犯罪の発生件数が最も少なかったのは全羅南道麗水市の21.5件で、京畿道南楊州市(23.7件)がこれに続いた。
 一方、昨年1年間の殺人・同未遂の件数は1221件に達し、1日平均では3.3件となった。
2012年12月18日(火)13時22分配信 朝鮮日報日本語版

ちなみに、韓国の強姦・強制わいせつは2万2034件でしたが、日本は1185件(2011年度警察庁)。しかも、人口は日本の約4割で、さらに韓国は復讐なども多いため届出が少なく実際はこの9倍とも!如何に韓国にレイプが多いか、わかりますね!
ところで、他の犯罪は「韓国2012犯罪分析」によると、昨年の総犯罪発生件数は190万2720件で、刑法違反が99万7263件、特別法違反が90万5457件だそうです。


【関連記事】
韓国のレイプ件数は日本の40倍以上!
逮捕された暴行犯、97%は裁判まで行かず釈放=韓国
レイプしても5日のボランティア!増え続ける未成年性犯罪、6年で9倍=韓国
活発な高齢者の生SEX!1/3が性病に感染!?=韓国
夜、女性が酒に酔えばレイプされる韓国!命の危険も!
ぺ・ヨンジュンが代表の大手事務所のマネージャー、常習レイプ
グラスに覚醒剤を入れてレイプ=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2012-12-19 01:45 | えっちな♪(400)