教え子と性的関係持った小学校教諭、別の教え子とも=韓国

教え子と性的関係持った小学校教諭、別の教え子とも


 昨年12月、教え子と性的関係を持ったとして逮捕された小学校教諭が、ほかの教え子とも性的関係を持ったという証言が現れた。江原道の小学校に勤務する男性教諭(30)が、6年生の女子児童と性的関係を持った容疑で逮捕された後、教え子の女子高校生(16)も教諭と性的関係を持ったとの告訴状を警察に提出、受理された。
 教諭が女子児童と性的関係を持ったというニュースを見た女子高生は、教諭との関係について父親に打ち明け、父親が告訴状を提出した。教諭と交際するうちに好感を持ったという女子高校生は、(女子児童と性的関係を持ったとの情報に)裏切られたと感じ、事実を父親に打ち明けたとのことだ。女子高校生が教諭と性的関係を持ったとされる期間は、教諭が女子児童と性的関係を持った時期とも一致する。




 告訴状によると、女子高校生は、小学6年生のときに教科担任だった教諭と卒業後も携帯電話のメールで連絡を取り合い、昨年2月からたびたび会うようになったという。教諭は女子高校生と一緒に映画を見たり、ドライブに出掛けたりして親交を深めた。昨年4月ごろ、女子高校生は教諭の自宅に行き、スキンシップをした後、性的関係を持ったという。当初は「(性的関係を持っては)だめだ」と話してもいたが、時間がたつうちに互いに愛し合うようになったとのことだ。

 告訴状を受理した警察は、性的暴行関連の専門機関を通じ、女子高校生から教諭との関係についての証言を確保した。だが、教諭は警察の調べに対し「強制的に性的関係を持ったことはない」と主張している。女子高校生も「当初は強圧によって性的関係を持った」と主張したが、時間がたつうちに恋愛感情が生まれたという。

 教諭は昨年、小学校の女子児童と性的関係を持ったことが明るみに出た際にも「互いに愛し合う関係」と主張していたが、検察は先月20日、未成年者強姦(ごうかん)罪で逮捕・起訴した。満13歳未満の児童と性的関係を持った場合、たとえ同意があったとしても「性的暴力犯罪の処罰などに関する特例法」に基づき処罰できるためだ。
 一方、教諭と女子高校生が性的関係を持った事件について検察は、強制性の有無や、ほかの性犯罪への関与について調べを進める方針だ。
2013年01月16日09時44分 朝鮮日報

【関連記事】
元五輪テコンドー代表!教え子を1年間レイプし続ける!?=韓国
8ヶ月の妊婦をレイプ、31歳男を逮捕=韓国、仁川
「前科11犯」の高1少年、1日で小6と中2女子2人をレイプ=韓国
特殊学校教師がレイプ三昧!同僚は知りながら1年以上放置
韓国!レイプ増加の一途、1日60件!実際にはこの9倍!?
泥酔女子大生を交互にレイプ、放置し死なせる=韓国、水原

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-01-21 23:40 | えっちな♪(400)