韓国を覆ったスモッグ、重金属は「有毒黄砂」の最大26倍

韓国を覆ったスモッグ、重金属は黄砂の最大26倍


 12日から4日連続でソウル市、大邱市、全州市をはじめ韓国各地で発生しているスモッグに、毎年春に飛来する黄砂よりも多い量の重金属が含まれていることが分かった。スモッグ(smog)とは、煙(smoke)と霧(fog)を合成した言葉だ。
 韓国環境部(省に相当)と国立環境科学院は12日から15日にかけ、ソウル市恩平区仏光洞の測定所でスモッグを分析した結果、昨年の黄砂飛来時に比べ、ヒ素(As)が5~11倍、セレン(Se)が8~26倍に達していたと発表した。今回のスモッグは、昨年1月に発生したスモッグの平均値と比較しても、黄酸化物と窒素酸化物が3~4倍、ヒ素や鉛は2~3倍高かった。

 鼻を通過して肺まで達し、さまざまな呼吸器疾患を誘発する直径2.5マイクロメートル以下の超微粒子(PM2.5)の濃度も、12~15日にはソウル市内の測定所で最高171マイクログラム(1立方メートル基準、以下同じ)、大田市内で225マイクログラム、ペンニョン島で183マイクログラムを記録した。これらの数値は、12日夜に最悪のスモッグに覆われた中国・北京(993マイクログラム)の4分の1から6分の1レベルだが、韓国国内で検討されている大気中の超微粒子の環境基準(50マイクログラム)の3~4倍に達している。
2013年01月16日10時00分 朝鮮日報

【関連記事】
黄砂が多い時に心臓や肺の病気などで死者が増加=韓国
韓国!有害な黄砂で学校を閉鎖
結核死亡率OECD中韓国が1位!
韓国の地下水、大部分が細菌・有害物質に汚染
韓国の大気汚染、日本よりはるかに深刻=病気多い原因の一つ?
韓国!73%の企業が発ガン・毒性物質垂れ流し?大企業も30年以上
在中日本大使館が警告!北京で連日最悪の大気汚染!死者も

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-01-21 23:44 | 政治・経済(1341)