経済危機:韓国主要CEO「今年の事業がうまくいく」はたった6%

韓国のCEO、6%だけが「今年の事業はうまくいく」


「今年、事業がうまくいく」と期待している韓国有数企業の最高経営者(CEO)は6%に過ぎないことが分かった。英国会計監査企業のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は22日(当地時間)、スイス・ダボス世界経済フォーラム(WEF)第43次年次会議開幕を翌日に控えて、フォーラム公式サイトに掲載した年例のアンケート調査報告書で、「世界のCEOの中で36%だけが今年、会社の利益が増えると見通した」と発表した。昨年、同じ調査で利益増大を予想したCEOの割合は40%だった。

16回目を迎えたPwCの今年「グローバルCEOアンケート調査」には、世界68カ国から1330人のCEOが参加した。アジア企業のCEOが449人で最も多く、西欧州312人、北米が227人でその後を継いだ。デニス・ナリーPwC会長はウォールストリートジャーナルとのインタビューで、「アンケートに応じたCEOの中で18%だけが世界経済の成長を期待した」とし、「52%は今年も低成長のトンネルから抜け出せないと見通した」

しかし、自分が率いる会社の今年の利益に対するCEOの見通しは国別に大きな違いを見せた。ロシアのCEOの66%は「今年、利益が増える」と答えた。「見通しがあまり明るくない」と答えたCEOは5%だけで、「利益が減る」と答えた回答者は1人もなかった。反面、韓国のCEOは29%が「見通しが明るくない」と答えた。「利益が減る」と答えたCEOも6%だった。米国では30%のCEOが利益増大を期待した。米国のCEOの中で「利益が減る」と答えた回答者は4%だった。
2013/1/24 6:44:00 東亜日報

【関連記事】
韓国人の9割以上「現在の韓国は深刻な経済危機」
第3四半期の成長率は事実上ゼロだったことを明らかに=韓国
韓流の終焉?韓流聖地・新大久保に閑古鳥 
韓国!個人・企業・政府の負債3591兆ウォン!GDPの3倍に肉薄
韓国大企業の景況判断指数、2009年3月以来の危機的低水準
韓国企業の景況見通し 8か月連続で基準値下回る

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-01-29 01:03 | 政治・経済(1341)