韓国、釜山の企業6割で「円安で被害」

釜山の企業6割「円安で被害」

最近の円安で、釜山にある日本関連企業の半分以上が“被害”を受けていることが分かった。
韓国国内の報道によると、釜山商工会議所が29日、釜山地域の日本輸出比率が高い企業や日本と競争関係にある製造業など47社を対象に円安による影響を調べた結果、回答企業の51.1%が「被害が発生した」と答えた。 10.6%は「今後、被害が予想される」と回答した。
業種別には造船機材・資材と鉄鋼業種で円安による被害が最も大きく、87.5%が「被害が発生した」と答えた。
2013年01月29日17時45分 中央日報

【関連記事】
日本の無制限金融緩和、アベノミクス!韓国経済への被害大
日韓関係悪化と円安で日本人観光客が激減し、売上減など大打撃
韓国!格付けもねつ造?信用できない!「債務不履行」相次ぐ
韓国経済危機!「現金を確保せよ」社屋を売却する企業各社
ドル安より恐ろしい“円安空襲”韓国の20業種のうち17業種で利益減
Bye Korea!外国企業が韓国不動産市場から続々と撤退
ウォン、一時15カ月ぶり高値(チャートあり)

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-02-03 01:57 | 政治・経済(1341)