刑務所 出所から3日後、女性店主に報復レイプ&暴力=韓国

出所から3日後に報復暴行、酒乱男に逮捕状


 日ごろ利用していた理髪店に火を放ち、女性店主や客に暴行を加えたとして有罪判決を受け服役した酒乱の男(46)が、出所してから3日後、理髪店の店主に対し性的暴行や無差別の暴行を加えるという事件が発生した。強盗や強姦(ごうかん)など13の前科がある男が、放火や暴行などの犯行に及び、服役した期間はわずか1年だった。警察によると、建設現場で日雇い労働者として働いていた男は、強姦罪でも3回服役していたが、電子足輪法が制定される前だったため、電子足輪の装着対象者ではなかった。
 放火や暴行など四つの罪で起訴され、1年間服役した男は、昨年12月31日に出所した。そして、出所から3日後の今月3日午後2時ごろ、男は瓶入り焼酎を半分ほど飲んだ後、ソウル市中区の理髪店を訪れた。2011年11月、男が泥酔状態で訪れ、50代の客や店主(59)に暴行を加え、トイレを壊したり、新聞紙や衣服を用いて火を放ったりした理髪店だった。男は店主に対し「お前が通報したせいで俺が刑務所にぶち込まれた」と脅し、店のドアに鍵をかけ、下着で店主の体を縛り、2回にわたり性的暴行を加えた。店主は恐怖の余り、夫や軍隊にいる息子はもとより、警察にも知らせることができなかった。

 店主が自分を警察に通報しなかったことを知った男は、今月24日午後2時ごろ、焼酎1本を飲み、再び理髪店を訪れた。男はこの日、またも店主に対し「お前のせいで刑務所にぶち込まれた」と怒りをぶちまけ、店主の髪の毛をつかんで店内の別の部屋に連れ込んだ。それから7時間にわたり、男は店主の全身を縛って、顔や胸、脇腹などを殴打し、3回にわたって性的暴行を加えた。店主は男の暴行で鼻の骨を折り、全身にあざができるなど、全治4週間のけがを負った。
 男は暴行を加えた後、他人名義の携帯電話を利用し、店主に対し「通報したら殺すぞ」と脅した。店主は男の報復を恐れたが、結局警察に通報した。警察は男の携帯電話の電源が切れた位置を中心に、20数カ所のモーテルを回って行方を追い、29日に男の身柄を確保した。ソウル中部警察署は30日、男に対する逮捕状を請求した。
2013年1月31日(木)10時47分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
レイプ犯、釈放後に報復殺人!釈放理由も疑問=韓国
娘(31)のレイプで服役の男、出所後に再び娘をレイプ=韓国
2日間監禁されレイプされ続けた事件!犯人は前科20犯の男!?
アナルもレイプ!?7歳女児大腸が破裂!23歳レイプ犯逮捕
レイプしても5日のボランティア!増え続ける未成年性犯罪、6年で9倍=韓国
韓国性犯罪統計:レイプ犯、6割が執行猶予等で釈放、凶悪レイプでも1/3が釈放
韓国のレイプ件数は日本の40倍以上!

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-02-03 02:00 | えっちな♪(400)