第2、第3の慰安婦像が!李明博前大統領の予想的中

前大統領の予言的中 日本の名誉をむしばみ続ける韓国

 日本固有の領土、島根県・竹島への上陸で日韓関係を国交正常化以前のレベルにまで悪化させて政権を去った李明博前韓国大統領の“予言”が次々に的中している。
 2011年12月、京都での日韓首脳会談で、反日団体がソウルの日本大使館前路上に違法設置した「慰安婦」像について、野田佳彦前首相は外交公館の名誉毀損(きそん)だとして撤去を求めた。
 これに対し李氏は撤去どころか、日本側が韓国の反日団体の要求を受け入れ、国家としての責任を認めて謝罪しなければ「第2、第3の像が建立されることになる」と応じた。

 今月6日、韓国南部の慶尚南道・統営の公園でまた像が建立、除幕された
 韓国側は、慰安婦は「強制的に慰安婦にされた被害者」との立場を取っている。だからこの像の趣旨も「被害者」を「追悼する」もの、となる。
 その意識の中には、日本の軍や警察、公権力が少女を連れ去って奴隷のように扱い、最後に殺した-という歴史的事実と完全に異なる認識がある。女性たちはさまざまな事情から慰安婦となったが、日本の官憲の強制連行の証拠はない。
 像や碑は米国で、そして統営に近い巨済でも、建立計画が進む。ウソを放置すればウソはさらに広がり、日本の名誉をむしばみ続ける。(加藤達也)
2013年4月10日(水)12時35分配信 産経新聞

【関連記事】
李明博竹島訪問から最近までの韓国の反日・挑発行動まとめ
韓国の経済的の実情!李明博の暴挙は韓国経済の自殺を招く
兄も息子も?韓国の李大統領、退任後「逮捕or自殺」が濃厚に!
国会で「朝日新聞による慰安婦歪曲報道」に言及!
韓国の挑発続く!国連で慰安婦再提起!また賠償請求も?
韓国、李明博大統領!「金をよこせ」と日本政府を脅迫!?

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-04-11 01:18 | 政治・経済(1341)