韓国で日用品価格の値上がり続く 消費者の家計を圧迫

韓国で日用品価格の値上がり続く 消費者の家計を圧迫―中国報道


9日付韓国紙「朝鮮日報」によると、韓国では2013年初めに生鮮食品が大幅に値上がりしたことに続き、現在は洗剤、オムツ、歯磨き粉などの日用品価格も次々と上昇し、消費者の家計を圧迫している。国際在線が伝えた。
韓国のスーパー業界の8日の集計によると、同国産の歯磨き粉とシャンプーはそれぞれ5.3%、4.7%値上がりした。日本から輸入されるオムツ価格も6.3%上昇した。国内の洗剤メーカーも製品の値上げを計画しており、スーパーの日用品価格はいずれも上昇基調にある。
12年末から13年初め、韓国の食品加工大手が政権交代を機に相次ぎ値上げを行った。ある食品大手はキムチ、みそ、調味料を6%~8.9%値上げ、あるブランドのビスケット価格は20%~30%引き上げられた。
2013年04月10日08時47分 毎日中国経済(編集翻訳 伊藤亜美)

【関連記事】
韓国!止まらないインフレ!低所得者に直撃!
韓国株!2~3年で50%の暴落リスクと米専門化が指摘
韓国の6人に1人は年収75万円未満の「貧困層」
韓国政府のウォン安政策は限界に達している?
7カ月連続で0%台成長の韓国!経済非常事態宣布

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-04-13 00:14 | 政治・経済(1341)