知的障害者の女性を狙ったレイプがさらに増加=韓国

知的障害者の女性を狙った性犯罪が増加


知的障害者の女性を狙った性犯罪が増加している。社会の最も脆弱な立場の女性を狙ったこのような反倫理的な犯罪を防ぐ対策が必要だ。
仁川(インチョン)西部警察署は11日、授業を終えて帰宅途中の小学5年生のAさん(12・知的障害3級)を殺害した容疑で、近くの中学3年生のB容疑者(16)を緊急逮捕し、取り調べていると明らかにした。警察によると、B容疑者は10日午後2時50分頃、「胸が痛い」と言って早退した後、Aさんが通う小学校の前で「ボール遊びをしに行こう」と言って、学校から約200メートル離れた商店の2階の空き事務所にAさんを連れて行った。



B容疑者は、この小学校に通っていた時にAさんと同じ養護学級クラスだったので、互いに顔見知りの仲だった。B容疑者はこの事務所で性的暴行をしようとした。
B容疑者はAさんが激しく抵抗すると、次は「砂遊びをしに行こう」と言って、学校から500メートル離れた畑に連れて行った。そしてB容疑者は畑へ行く途中、購入したシャベルで穴を掘り、Aさんをそこに入れ、顔にカバンを被せてその上に座った。B容疑者は、Aさんの息が絶えると死体を埋め、午後6時40分頃、平然と近くの病院に行って「胸が痛い」と言って入院した。
Aさんの姉の通報で捜査に着手した警察は、学校周辺の防犯カメラを分析し、同日午前、病院にいたB容疑者を検挙し、Aさんの遺体を捜索した。B容疑者は、軽微な知的障害と注意欠如多動性障害(ADHD)、うつ病などを患っていた。警察関係者は、「B容疑者が『砂遊びをしていた時、Aさんが悪口を言ったので腹が立って衝動的に殺した』と供述した。B容疑者は、両親が離婚した後、祖父母と暮らしていた。

ソウルでは平素、障害者支援キャンペーンを行なっていた大企業の現職次長が30代半ばの知的障害者の女性に性的暴行をした。警察によると、S重工業次長のイ容疑者(47)は1月9日、ソウル江南区(カンナムク)の内縁の女性イム容疑者(38)の家に行った。普段からイム容疑者を慕っていた知的障害者の女性A氏が遊びにきていた。イ容疑者とイム容疑者は、IQが62程度のA氏の前で性行為をし、A氏に性行為を強要した。イ容疑者は内縁の女性との性行為の後、A氏に性的暴行をした。イム容疑者は見ているだけで止めなかった。
ソウル瑞草(ソチョ)警察署は11日、性的暴行の容疑(強姦)でイ容疑者を拘束し、性犯罪幇助の容疑で内縁のイム容疑者を不拘束立件したと明らかにした。イ容疑者は、内縁の女性の存在と性犯罪の事実を妻に知れ、留置場で自害騒動を起こした。

知的障害など障害のある女性に対する性犯罪は、通報されただけで2008年の228件から2011年には494件となり、3年間で2.17倍増加した。特に、知的水準が低い知的障害者の女性は性犯罪の被害にあっても通報しないことが多い。このため、通報されるケースは、実際の発生件数よりも低いと思われる。知的障害者の女性が金や物などで簡単に誘惑されやすいことも、性犯罪者に狙われる点だ。障害女性共感性暴力相談所のペ・ポクチュ所長は、「知的障害のある女性が性的自己決定権を持つよう彼女たちへの性教育を強化する必要がある」とし、「知的障害のある女性を同じ人格体として接する人権意識を社会構成員皆が共感しなければならない」と話した。
2013年04月12日東亜日報

韓国は罰則を厳しくしたりと長年ずっと対策を行っていますが、障害者だけでなく、レイプ全般増える一方でまったく減りませんね!

【関連記事】
障害者を見るとレイプしまくる韓国!13歳少女また5人からレイプ
障害者の50% 以上がレイプされた事がある=韓国
韓国!レイプ増加の一途、1日60件!実際にはこの9倍!?
知的障害の十代姉妹を数年間常習レイプ、施設運営の兄弟逮捕
土曜夜?レイプが多い韓国!インドと違い、なぜ報道されない?
やっぱり?レイプ容疑の俳優パク・シフ!「うそ発見器」ですべて黒

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-04-14 12:02 | えっちな♪(400)