韓国の上場企業の64%、Q1決算で減益か赤字

上場企業の64%、Q1決算で減益か赤字


 韓国企業の売り上げの伸びにブレーキがかかっている。世界的な金融危機以降、大半の企業が小幅ながらも売り上げを伸ばしてきたが、年初来では半数以上の企業が減益となっている。
 韓国取引所と上場会社協議会が有価証券市場(メーンボードに相当)の上場企業625社の1~3月期決算(単独ベース)を集計した結果、売上高が前年同期を下回った企業が332社(52%)に上ることが分かった。前年同期に減収だった企業の割合(42%)を10ポイントも上回った。10%以上の減収だった企業は4社中1社に相当する322社だった。

 625社のうち、1~3月期に営業損益が減益または赤字となった企業は401社(64%)だった。売上高上位100社では69社で減益または赤字となった
 625社全体の1~3月期の売上高は1.4%減の286兆4214億ウォン(約25兆5000億円)だった。
 また、上場企業全体から1~3月期に事実上の過去最高業績を上げたサムスン電子を除外すると、売上高は2.0%減、営業利益は4.1%増、純利益は15.3%減だった。現代自動車は円安の影響で売上高が6.7%、営業利益が36.8%減少した。

 一方、鉄鋼大手の東国製鋼の第1四半期(1?3月)単独決算は、売上高が前年同期比31%減の9559億ウォン(約850億円)に急減した。同社の売上高が1兆ウォン(約888億円)を割り込むのは2000年代後半以来初めてだ。急激な減収は、老朽化した浦項第1厚板工場を昨年閉鎖したのに加え、船舶、ビル建設に使われる厚板の売り上げが落ち込んだことが原因。ポスコ、現代製鉄、現代ハイスコ、セアベスチールなど鉄鋼各社の売り上げも第1四半期は10%以上減少した。
2013年06月03日08時35分 朝鮮日報

【関連記事】
米財務省が韓国に為替介入!自粛要求へ
韓国の成長性、リーマンショックの1/4。収益も大幅下落
円安に北朝鮮リスク…韓国株価が今年の最安値
韓国!大企業貸出の22%が潜在的不良債権
韓国大企業の潜在不良債権、4兆円超か
8四半期連続で成長率0%台の韓国!1ドル110円なら2.4兆円減益

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-06-07 00:55 | 政治・経済(1341)