韓国在住の米女性、容姿重視の社会風潮に「耐えられない」と帰国

韓国在住の米国人女性、容姿重視の社会風潮に「耐えられない!」と帰国―英紙


2013年6月3日、英紙デイリー・メールは容姿にこだわる韓国の社会風潮に耐えられなくなった1人の米国人女性を紹介した。4日付で中国網が伝えた。
韓国は昨年ブラジルを抜いて世界最大の美容整形国家となり、国民1人当たりの美容整形回数世界最多となった。米国人のアシュリー・ぺレスさんは20代の女性作家。韓国で英語を教えていたが、あまりにも容姿にこだわる韓国の社会が嫌になり、仕事を辞めて帰国を決意した。

「私は背が高すぎるし、太り過ぎだし、色黒。韓国人の美的水準からは大きく懸け離れている」とペレスさん。ダイエットのために黒豆とブドウ、ダイエット飲料しか取らない同僚や、ほんのちょっと色が黒いだけで同級生から「アフリカ市長」というあだ名でからかわれて泣いている小学生を目撃し、外見を過度に重視する韓国に嫌気が差したという。
韓国の首都・ソウルでは、19~49歳の女性のうち、約20%が美容整形の経験者だ。韓国JK美容整形センターの創設者チョー・クオン氏は「韓国人の美に対する理解はとても狭い。韓国は単一民族社会なので、誰もがみんな似たような顔をしているからだ」と説明している。
2013年6月6日(木)22時30分配信 Record China (翻訳・編集/本郷)

【関連記事】
韓国がマザコン男性ばかりなのは韓国の文化!
韓国人の驚くべき整形観、日本のブスはなぜ整形しない?
KARAのハラ「鼻に注射」「目に手を加えた」と整形告白
小陰唇(女性器)の整形手術が、二重まぶた手術以上に一般的に=韓国
韓国!証明写真も整形!?証明にならないと話題に
韓国で横行する偽造証明書の実態
知らないとヤバイ!?「整形」のリスク

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-06-09 10:16 | 社会問題(489)