韓国チームスタッフがイラン選手に暴行か

韓国チームスタッフがイラン選手に暴行か


 18日に行われたW杯アジア最終予選イラン対韓国戦の試合後に、韓国チームのスタッフがイランの選手に対して暴行を加えたのではないかと問題になっている。問題の場面は動画サイト『YouTube』にも投稿されるなど、インターネット上を中心に話題となっている。

 1-0のイラン勝利に終わった一戦。勝ったイランは逆転で首位に躍り出て、2大会ぶり4回目の出場を決めた。韓国も敗れはしたが、ウズベキスタンを得失点差で上回り、2位を死守。8大会連続9回目の本大会出場を決めた。
 だが問題が起こったのは、試合後、イランの選手が喜びながらグラウンドを駆け回っている時だった。興奮したイランの選手1人が、ベンチ前で落胆する韓国イレブンの前に走っていった。その際、韓国人スタッフとみられる2人がこのイランの選手を殴るような仕草で追い払ったのだ。
 イランの選手が挑発したという可能性もあるが、“暴行”と取られかねないシーンが映像に記録されおり、今後何らかの処分が下る可能性がある。
2013年6月19日(水)6時33分配信 ゲキサカ

【関連記事】
「主審は韓国の12番目の選手だった」レバノン監督が猛烈非難
清水エスパルス、ラフプレー連発の韓国チームとの試合打ち切り
無関係の選手を殴る韓国チームに「この時期の風物詩だな」
リール会長がパク・チュヨンを痛烈批判「人間としてあり得ない」
竹島プラカードに政治的意味なし。韓国五輪委の“トンデモ釈明”
韓国プロサッカー、八百長に関与したのは63人

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-06-20 00:42 | 社会問題(489)