注意!発症すると致死率2~3割!韓国で日本脳炎警報発令

韓国全土に日本脳炎警報


 韓国全土に今年初めて「日本脳炎警報」が発令された。
 韓国政府の疾病管理本部は4日「釜山市で今月1日から3日にかけ、2回にわたって採取した蚊のうち、日本脳炎を媒介するコガタアカイエカの比率が64.4%に達した」と発表した。同本部は、全国38カ所の調査地点のうち1カ所でもコガタアカイエカの比率が50%を上回った場合、日本脳炎警報を全国に発令している。今年は警報の発令が、昨年(7月19日)に比べ15日早かった。

 保健当局によると、コガタアカイエカでも全てが日本脳炎ウイルスを持っているわけではなく、ウイルスを持つコガタアカイエカに刺された場合でも、脳炎を発症する比率は5%程度だという。脳炎を発症すると、初期には高熱や頭痛、嘔吐(おうと)などの症状が表れ、次第に意識障害やけいれんなどを起こすようになり、さらに症状が進むと昏睡状態に陥り、死亡することもある。死亡率は20-30%程度で、回復しても合併症を引き起こす可能性が高い
2013年7月5日(金)10時56分配信 朝鮮日報日本語版

【関連記事】
ソウルのクラブ街「弘大」で日本人女性レイプ情報相次ぐ=韓国
韓国旅行の際は注意!韓国の公衆浴場の約30%に、監視カメラ!脱衣所にも!=韓国
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国!残飯の使い回し合法化!
韓国旅行 ぼったくりにご注意を!被害は圧倒的に日本人
韓国人男性がまた、日本女性をレイプ!=フィリピン

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-07-07 00:20 | 政治・経済(1341)