韓国の98%「謝罪は不十分」!そもそも「許す」がない国民?

韓国の98%「謝罪は不十分」=安倍首相好感度、中国で9%―米調査


 【ワシントン時事】米調査機関ピュー・リサーチ・センターは11日、アジア太平洋地域で行った対日意識調査の結果を発表した。それによると、「過去の軍事行動に対する日本の謝罪は不十分」との回答は韓国で98%、中国で78%に達した
 また、安倍晋三首相の印象を尋ねたところ、好ましい印象を持つ人は中国で9%、韓国で12%にとどまった。「好ましくない」との答えは中韓両国とも85%。
 調査は3月4日~4月6日、中韓両国のほかオーストラリア、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピンと日本で実施された。




 日本の謝罪を「十分」と思う人は韓国で1%、中国で4%。「謝罪は不要」との回答は韓国で1%、中国で2%だった。
 これに対し、日本の謝罪を「不十分」とする人は、フィリピンで47%、インドネシアで40%、マレーシアと豪州でともに30%。日本では「不十分」28%、「十分」48%、「不要」15%となった。 
2013年7月12日(金)1時9分配信 時事通信


言うまでもないですが、日韓基本条約すべて解決済みなことです。にもかかわらず、「ユスリ、タカリ」を繰り返す一つに韓国の文化があるそうです。朝鮮問題研究家 松木国俊によると(月刊WiLL 2013年7月号より)、


日韓の文化の決定的違いがそこにある。実は、韓国には、「過去を水に流す」という文化がない。したがって、相手に復讐するまで恨みが消える事は決してないのだ。先般の「千年経っても加害者と被害者の関係は変わらない」と言う朴槿恵大統領の発言がそのことを象徴している。

 過去を水に流さない韓国社会では、個人から国家に至るまで、お互いの関係は過去の延長線上にのみ構築される。さらにどこまでも過去を遡って相手を糾弾し、自分の権利を主張することになる。このような社会では、「ありのままの過去」に問題があれば、自分に有利な、「あるべき過去」を作り上げてでも、自分の立場をしっかり守らねばならない。相手の過去を捏造して貶めることも知略の一つである。

 過去を水に流さない社会において、「過去の捏造」は闘争に勝つための手段であり、何ら良心的呵責も覚えることではない。日本との歴史論争も同じである。韓国が日本に、「歴史を直視しろ」と言うのは、韓国が自国に都合よく捏造した歴史を、「日本は黙って受け入れろ」と一方的に迫っているにすぎず、しかもその行動に彼ら自身、何の疑いも持っていない。


 事実がどうであっても、日本が屈服さえすれば彼らの、「勝ち」なのだ。そんな相手と歴史の共同研究など出来るはずがないだろう。これまで、歴史を歪曲・捏造して日本を糾弾する韓国に対して、韓国文化を知らず、自尊心もない日本の政治家が、「大人の対応」などとごまかし、安易に妥協して謝ってきた。河野談話、村山談話、菅談話しかりである。その結果どうなったか。日韓友好が進むどころか、捏造された、「日本の蛮行」が、「歴史的事実」となり、反日感情がさらに高まって、過去を水に流せない韓国人の復讐心に火をつけたのだ。

その一方で、日本は、「大声を出せば簡単に屈服する御し易い相手」と見なされ、「行け行けドンドン」とばかりに対日要求は膨らみ、ついに日韓基本条約で正式に取り決めた事でさえも、韓国が強く出ればひっくり返せると思わせてしまった。ではそのような韓国に私たちは、どう向かい合うべきだろうか。
 「悪玉日本」と言う認識が韓国人にある限り、「過去は潔く謝る。これからは未来志向で行こう」などと言っても、「よしわかった。過去は許そう」ということには金輪際ならない。それどころか、安易な謝罪は逆効果を招くだけであった。ならば答えは一つしかない。日本政府は真実に立ち戻って毅然と反論し、韓国人を反日教育の洗脳から解き放ち、日本への誤解と偏見を解く以外に道はない。

月刊WiLL 2013年7月号 「慰安婦問題」は 韓国との外交戦争だ 松木国俊 より 一部引用

【関連記事】
韓国人と結婚すると子供も反日?韓国の洗脳じみた反日教育!
韓国女子大生の7割弱が「最大の敵国は北朝鮮より日本」
操作される視聴者!?韓流ドラマによる韓国製品、日本販売戦略
「歴史を歪曲する日本をともに非難しよう」韓国議員、米中へ書簡
朴大統領「1000年たかり続ける」宣言?
中国に伊藤博文暗殺の安重根の碑を!朴大統領、習主席に要請

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-07-14 23:10 | 政治・経済(1341)