在日韓国人教授、自国の反日は棚に上げて、ヘイトスピーチ批判

<ヘイトスピーチ問題>6割以上知らず…大学生ら意識調査

 東京や大阪などで在日コリアン排斥などを掲げる「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」デモなどを巡り、大都市圏の大学生ら約1000人に意識調査をしたところ、6割以上がヘイトスピーチの問題を知らなかったことが分かった。無回答も目立ったといい、調査を実施した東洋大社会学部の井沢泰樹教授(教育社会学)は「多くの若者はアジアの問題をどう受け止めるべきか、判断できる材料を(学校教育の中で)与えられてこなかったのではないか」と分析する。

 調査は在日コリアン青年連合(事務局・大阪)と共同で6~7月に実施。東京、大阪などの18~23歳を中心に計1014人が回答した。
 それによると、ヘイトスピーチの問題を知っていたのは全体の35%。どう思うかを聞いたところ、「絶対やめるべきだ」「よくないと思う」の合計が7割を超えたが、「何とも思わない」(10.3%)、「共感する」(7.4%)との回答もあった。

 また、全体の約7割が身近に在日コリアンの友人や知人はいないと回答。日本とアジアの近現代史を巡る学校での歴史教育について、7割超が「不足」と感じていた。
 一方、17~39歳の在日コリアン91人にも調査を実施。ヘイトスピーチを知る前後での変化を問う設問では、同じ在日の友人を求めるようになった(8人)▽日本人が怖くなった(7人)▽在日と知られるのを避けるようになった(6人)--などの回答が並んだ。【小泉大士】
2013年8月8日(木)20時37分配信 毎日新聞

在日のような調査と思ったら、井沢泰樹教授、やはり在日の方でした(本人が公表。公表のわりに日本名)。 こういう調査をやるんだったら、韓国が行っているヘイトスピーチも同様に知ってるか聞くべきですね!韓国は国際法および国際的常識で禁止されている大使館100m以内のデモを毎週政府公認で行わせ、ソウル日本大使館前に慰安婦像まで建てさせ、警察が3人で守っています。その上、大使館に火炎瓶やトラックまで突入を許し、犯人は日本に引き渡さない。紛争国となんら変わらない状況です。デモでは日本国旗や首相の顔写真を焼き、最近では武器をもった韓国人による日本人狩りまで起きています。私も韓国に付け入る隙を与えるという意味でもヘイトスピーチにはあまり賛成できませんが、そもそも今の在日差別は、こういった韓国の反日にあることは明らかです。こんな情報操作が疑われるような調査をやる時間があったら、韓国の反日をどうにかしたら如何でしょうか。

【関連記事】
韓国政府、在韓日本大使館前のテロ容認!反日に突き進む韓国
大阪・生野で韓国人通り魔「日本人なら何人も殺そうと思った」
在特会200人 VS レイシストをしばき隊350人!双方逮捕者
韓国旅行危険!?韓国で「日本人狩り」!経済悪化で治安崩壊!
メモ:パチンコ、焼肉屋、消費者金融、在日韓国人が金持ちな理由
知日派、呉善花氏の入国拒否!言論影響か「人権ない」=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-08-11 10:43 | 政治・経済(1341)