韓国製粉ミルクからカエルの死体「どんな食品を信じればいいのか」

韓国製粉ミルクからカエルの死体、「どんな食品を信じればいいのか」と非難の声―韓国


2013年8月21日、韓国・朝鮮日報によると、韓国全羅南道木浦市で20日、粉ミルクの中から干からびたカエルの死体が見つかった。人民日報が伝えた。
民放テレビ局MBCが20日、夜のニュース番組で報じたもの。木浦市に住む主婦が19日、生後6カ月の女児にミルクを飲ませようとしたところ、使いかけの缶の中から干からびたカエルの死体(全長約4.5ミリ)が出てきた。粉ミルクは国内の有名メーカーの製品という。主婦は見つけた瞬間、驚いて大声で叫んだといい、「子供に何も起きないことを願う」と話している。
メーカー側は「生産過程で4度ろ過処理しており、カエルのような大型の異物が混入することは考えにくい。しかし、パッケージの過程で混入した可能性は否定できず、消費者への賠償と調査を行いたい」と説明した。インターネット上では「どんな食品を信じればいいのか」と非難の声が上がっている。
2013年8月23日(金)20時0分配信 Record China (翻訳・編集/AA)

【関連記事】
在韓日本大使館が韓国で異例の食中毒警報!冷麺などで大腸菌
今度は牛乳!?韓国産牛乳、危険な黄色ブドウ球菌を検出!
韓国!73%の企業が発ガン・毒性物質垂れ流し?大企業も30年以上
今年から生ゴミの海洋投棄終了で、生ゴミの行き場失う=韓国
韓国のカルビ!ほとんど接着剤で肉と骨をつけた「偽カルビ」
食品に異物混入4733件「最多は虫、キムチからカエルも」=韓国

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-08-25 11:26 | 食品・食べ物(145)