反日教育順調!韓国小学生86%「日本が嫌い」。安倍総理も嫌われ

韓国小学生86%「日本が嫌い」…嫌いな国アンケートで圧倒的

 韓国の学習塾「ノーベルと蟻」「ノーベル子ども」は10日、小学生を対象に嫌いな国アンケート(期間8月2日-9月8日、回答618人)を実施した結果、9割が「日本」と回答したと発表した。
 「一番嫌いな国はどこの国ですか?」との質問に、全体の86%にあたる530人が「日本」と答えた。2位以下は中国(9%、53人)、ロシア(2%、13人)、米国(2%、11人)、フランス(2%、11人)となり、日本嫌いの子どもが圧倒的に多いことが分かった。





 アンケートはさらに「一番嫌いな国が日本だとしたら、嫌いな理由は何ですか?」と質問したところ、67%(357人)が「独島(竹島の韓国名)を自分の領土だと言い張るから」と答えた。「日帝時代(日本統治時代)の蛮行のせい」(14%、76人)、「歴史的な間違いを認めずに歴史をわい曲するから」(12%、64人)など歴史問題を指摘する意見も多かった。
 ほかにも、「原発事故によって放射能被害を与えるから」(3%、18人)、「日本の保守団体、右翼の蛮行のせい(神社参拝など)」(3%、15人)などの意見もあった。
 韓国メディアによると、学習塾の関係者は「アンケート調査を通じて小学生が国を愛していることを確認できた」とし、「歴史の勉強を重ね、独島が韓国領であることを全世界に伝えられる方法を考え、行動してほしい」と述べた。
2013年10月10日(木)17時40分配信 サーチナ (編集担当:新川悠)


韓国人の9割が「嫌い」、安倍首相が好感度ランキングで最下位―韓国世論調査

2013年10月8日、韓国紙・アジア経済によると、世論調査会社ギャラップ・韓国が韓国の周辺国の指導者に対する好感度調査を行ったところ、日本の安倍晋三首相が最下位に選ばれた。環球時報(電子版)が伝えた。
この調査は9月23~26日に満19歳以上の男女1208人を対象に実施されたもの。好感度の割合が最も高かったのは米国のオバマ大統領で71%。中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が48%でそれに続き、ロシアのプーチン大統領は31%だった。一方、安倍首相に対しては「好感が持てない」と答えた割合が89%と9割近くに達し、「好感が持てる」と答えたのはわずか3%。調査対象の中では最下位の結果となった

今回の調査を実施したギャラップ韓国はこの結果について、「安倍首相は過去の侵略の歴史や慰安婦問題を断固として否定して反省の態度が見られないばかりか、かえって極端な民族主義を持ち上げて周辺国との対立を頻発させている。最近では福島第1原子力発電所の汚染水処理問題をめぐって周辺国の不満を引き起こしているだけでなく、自国民からの信頼も失っているからだ」と分析している。
2013年10月8日(火)18時30分配信 Record China (翻訳・編集/碧海)

【関連記事】
大阪・生野で韓国人通り魔「日本人なら何人も殺そうと思った」
韓国旅行危険!?韓国で「日本人狩り」!経済悪化で治安崩壊!
韓国人、日本人は飛びぬけて大嫌い!反日順調に増加!
脱原発派、在日・反日だらけ!?大量潜伏?スパイも?
韓国人と結婚すると子供も反日?韓国の洗脳じみた反日教育!
アジアで8割超が日本に好印象 中韓だけ日本嫌いの現実あり

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-10-12 01:32 | 政治・経済(1341)