LINE覚醒剤販売で使われた「Tor」って?

LINE覚醒剤販売で使われた「Tor」って?


 スマホの無料通話・メールアプリ「LINE」用の友達募集掲示板に覚醒剤を販売する広告を掲載したとして、京都府警組織犯罪対策3課などが1日、覚醒剤取締法違反(広告の制限)の容疑で都内の自称アルバイト男性(28)を逮捕した。LINEの掲示板を使った覚醒剤の広告の摘発は全国初。同容疑者は掲示板へ投稿する際、匿名化ソフト「Tor(トーア)」を使用し、発信元を特定されにくくしていた。専門家は「PC遠隔操作事件などで報道された知識を“総動員”している」と今後の広がりを危惧している。

 容疑者の逮捕容疑は3月5日にLINE用の友達募集掲示板に「全国発送あります。詳しくはメッセで」と覚醒剤の広告を書き込んだこと。書き込みには「Tor」を利用し、バレにくいよう細工した。同容疑者は掲示板を見た客とLINEでやり取りし、ブログに誘導。詳しい販売内容を説明した。京都府警が同容疑者の部屋を家宅捜索すると、覚醒剤約39・5グラム(末端価格約270万円相当)が見つかった。

 昨今はLINEを使用した犯罪や社会問題が増加。ネット音痴の人でもLINEの名前くらいは知られている。だが「Tor」となるとチンプンカンプンだ。実は「Tor」はこれまでに全国ニュースでも話題になったことがある。昨年末から今年初めにかけて世間を騒がせたPC遠隔操作事件だ。

 パソコンを遠隔操作してネット上に犯罪予告を書き込み、4人が誤認逮捕。のちに真犯人から犯行声明やクイズがメールで報道機関に送信されるなどしたことで、足がつき2月に威力業務妨害の疑いで30代の男が逮捕された。この真犯人とされる男が利用したのが「Tor」だった。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「Torはもともと米海軍で研究されたものですが、その後に民間に技術が開放されました。発信者の身元を匿名化することができるので、ネットでの内部告発に利用されていました」と解説する。
 今回の事件で同容疑者が「Tor」を使ったのには理由があるという。
「薬物売買の入り口であるLINE用掲示板への書き込みに『Tor』を使うことで、悪あがきの余地を残そうとしたのではないか。例えば『遠隔操作されたんだ』というように言い訳ができる。おそらく容疑者はそういった説明をしているか、黙秘しているかのどちらかでしょう。報じられた知識を総動員していると感じます」(井上氏)
 確かに同容疑者は府警の取り調べに対して黙秘しているという。

 最近では広島で少年処女らによる少女集団殺人事件もあった。LINEを使って少女たちが“援助交際デリバリー”をしていたとされる。井上氏は「LINE用掲示板そのものが問題化しています。今や援助交際の書き込みばかり。そのうち薬物の書き込みも問題になるだろうと想定していましたが、まさにその通りとなりました」と予測された事態だった。
 ちなみにLINE用掲示板とはIDを交換し合って、LINE上でのやり取りを可能にするもの。これまで2ちゃんねるや家出少女掲示板で行われていたことが、そのまま舞台を移したわけだ。
 匿名化は「Tor」だけではない。「例えば多重債務者にスマホを買わせて、借金のカタに没収する。そのスマホを使って援助交際や薬物売買に使われることもある」(井上氏)。この手法はガラケーでもあったが、スマホにも転用できるという。
 LINEも「Tor」も想定外の使われ方をしているのは明白。さらなる犯罪のツールになる可能性は高い。
2013年8月3日(土)16時10分配信 東スポWeb

・参考
LINE:韓国NHNの100%子会社のLINE株式会社(旧NHN Japanから社名変更)が提供するサービス。
    LINEの他にハンゲーム(HanGame)、ポータルサイトNAVER、Livedoor(2010年に買収)などを日本で展開


【関連記事】
韓国LINEの危険や被害のまとめ・一覧
【慰安婦問題】日本人が15万人殺したことになってるらしい!
韓国の98%「謝罪は不十分」!そもそも「許す」がない国民?
ヤバすぎるLINE!「¥希望」「13歳です」…まさに無法地帯
LINEで「援交狩り」「美人局」などのトラブルが続出するワケ
LINE、「NAVERまとめ」などで169万件の個人情報流出か

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-08-03 23:59 | 社会問題(489)