韓国は「生き地獄」か!“脱南”する脱北者たち!韓国人も脱南

韓国は「生き地獄」か “脱南”する脱北者たち


 韓国に定住していた脱北者が再び第三国や北朝鮮に向かう“脱南者”が多発している。最近では、北に逆戻りした住民が韓国での生活を「生き地獄」だったと非難。以前ならば、こうした言動は「北朝鮮体制の政治宣伝」と切り捨てられてきた。だが一方で、韓国社会の差別や就職・生活難に苦しむ脱北者が増加し社会問題化しているのも事実。「同胞」であるはずの脱北者すら逃げ出していく現状に、韓国政府は頭を抱えている。(ソウル 加藤達也)




 今月15日付の東亜日報社説はこの問題に言及。これまで韓国に亡命し定住を決めた累計2万5560人の脱北者のうち、「689人は第三国に滞在している」と把握されていると指摘した。経済的困難や韓国生活への不適応で自殺した脱北者も26人に上るという。
 さらに、過去5年間に韓国籍者の難民申請を受け付けた国から韓国政府への指紋照会155件のうち、81・3%の126件は韓国に定住していた脱北者だったとも指摘
している。

 韓国政府は現在、定着準備金や住宅支援金、職業訓練費用といった社会福祉から教育支援まで、脱北者に対し1人当たり2千万(約185万円)~4800万ウォン(約443万円)を支給している。
 同じ言語圏で言葉の問題は基本的になく、手厚い支援制度も用意している韓国から、こんなにも多くの人々が逃げ出している事実に、韓国政府や脱北者の支援活動に当たる関係者らはショックを受けている。

 ■「悪夢の日々」
 韓国政府にとって、さらに頭の痛い問題が北へ帰還する脱北者の続出だ。北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)体制以降、12人が戻ったと宣伝している。
 北朝鮮の官製メディア、朝鮮中央通信によると、9月30日には平壌で、韓国から北に戻った元脱北者たちの「座談会」が開かれたという。参加したチャン・グァンチョルという男性(33)は「韓国では仕事探しが大変だ。就職できたとしても給料は韓国人の半分以下で、悪夢の日々だった」と話した-と同通信は伝えた。
 韓国政府関係者は「金正恩体制を称賛させて、南へ逃れようとする北朝鮮住民の夢を壊すことを狙った宣伝工作だ」と指摘する。

 韓国情報筋は「韓国に定住した脱北者に北朝鮮側が接近し、北に残した親類や家族の安否、さらに資産の保全などにも触れながら、言葉巧みに北朝鮮への帰還を誘導するケースも把握している」と明らかにする。
 だが、約12年前から韓国に住む50代の男性脱北者は「韓国で生活して初めて、韓国人にとっても暮らしにくい社会なのだと分かった。就職、進学や結婚など人生すべてがカネとコネで決まる。当の韓国人が常に不満を抱えながら暮らしているというのに、われわれのような完全なよそ者の脱北者が生きていく余地はない」と打ち明けた。
 この男性によると、韓国での厳しい生活実態は北朝鮮住民の間にも広まっていて、「韓国で支援を受けてカネをためたら、第三国に再脱出しようと最初から計画する人もいる」という

 ■支援策拡充も
 韓国政府は、脱北者の受け入れを「(朝鮮半島の)小さな統一」と位置づけ、定住と社会的な融和を目指してさまざまな施策を打ち出してきた。
 累積脱北者数が2万人目前となった2010年9月には、脱北者を「親しい隣人として社会全体で受け入れるときがきた」(政府関係者)とし、「北朝鮮離脱住民の保護並びに定着の支援に関する法律」を改定。就業支援の強化や、韓国社会への適応を容易にするための教育機関の設立など現在の支援制度の原型が完成した。
 また最近の“脱南”現象を前に、ソウル市はさらに「北朝鮮離脱住民 定着支援総合対策」を発表した。
 脱北者向け総合支援施設を新設し心のケアや就職を斡旋(あっせん)するほか、市役所と公的企業での脱北者採用枠を現状の4~5倍に拡充。街頭キオスクなどの営業許可の優先割り当てや、地域住民が脱北者への理解を深める事業も含まれるという。
 ソウル市は「これまできめ細かく対応できなかった点を補うため、脱北者本人や支援活動関係者へのヒアリングを24回実施した。自治体では初の総合的な支援制度だ」と胸を張る。
 だが、脱北者の一人は「何かをしなければならないという思いは伝わるが、実効性という意味においては期待できるものではない」と指摘している。
2013年10月26日(土)12時36分配信 産経新聞



「より良い生活」求め北朝鮮へ 越境した韓国人6人が送還

香港(CNN) 韓国での生活苦などから「より良い暮らし」を求めて北朝鮮へ渡り、現地で拘束されていた韓国人男性6人がこのほど送還された。「脱北」とは逆方向の異例のニュースを、韓国メディアは大きく報道している。

韓国統一省の発表によると、6人は27~67歳。うち1人の妻とされる女性の遺体も送還された。男性らは2009~12年にそれぞれ中国経由で北朝鮮へ渡った。韓国の聯合ニュースは、男性らが北朝鮮で拘束され、最長3年9カ月にわたって収容所で尋問を受けたと伝えている。
北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は、6人が「不法入国の罪を率直に認めて反省した」ため、「人道的見地」から釈放したと報じた。

韓国当局は6人に国家保安法違反の疑いで逮捕状を出し、女性が死んだ状況についても捜査を開始した。
聯合ニュースによると、男性らは事業の失敗や家庭問題に悩み、北朝鮮へ行けばより良い暮らしができると考えていた。
インターネット上で北朝鮮を支持する運動に参加し、現地で感謝されることを期待した者もいた。
中国の船から川に飛び込んだり、凍った川を歩いて渡ったりして北朝鮮にたどり着いたという。だが、そこに待っていたのは長い抑留生活だった。

聯合ニュースによれば、遺体で送還された女性の夫は韓国当局の調べに対し、心中しようと首を絞めて殺害したが自分は死に切れなかったと話した。一方、北朝鮮当局は、夫婦間の争いの末に夫が妻を殺害したと主張している。
朝鮮半島情勢の専門家によると、北朝鮮が6人を送還した背景には、韓国との関係改善を図る意思があるとみられる。また、生活苦から逃れてより良い暮らしを求める住民の流れは北朝鮮から韓国へ向かうだけでなく、逆の方向もあり得ることを、国際社会に示す機会ととらえている可能性もある。
2013年10月29日(火)15時52分配信 CNN.co.jp

【関連記事】
時給327円以下の奴隷契約!韓国の格差社会広がる!
脱北女性70人に売春強要。韓国でも北朝鮮と変わらず!
韓国、快挙!OECD加盟国で8年連続自殺率NO.1
韓国旅行危険!?韓国で「日本人狩り」!経済悪化で治安崩壊!
韓国大企業、続々破綻?サムソン電子を除けば事実上の経済危機
メモ:パチンコ、焼肉屋、消費者金融、在日韓国人が金持ちな理由
20億ドル以上の大幅ウォン安介入!年初来高値から介入で反落(長期・短期チャートあり)

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-10-30 02:24 | 政治・経済(1341)