韓国ブランドのジーンズに発がん性物質、基準値3倍の「アリルアミン」

韓国ブランドのジーンズに発がん性物質、基準値3倍の「アリルアミン」―中国メディア


韓国の消費者権益保護団体、韓国消費者連盟が28日、同国で販売されている12ブランドのデニム地の製品を検査した結果、一部のジーンズから基準値の3倍近い発がん性物質の「アリルアミン」が検出されたことを明らかにした。深セン商報が伝えた。
基準値を上回るアリルアミンが検出されたのは、韓国ブランド「ベージックハウス」のジーンズ。アリルアミンは染色の過程で使用されるが、基準値を上回ると膀胱がんを引き起こす恐れがある。
検査ではまた、6種から内分泌を乱す可能性のあるポリオキシエチレンノニルフェノールエーテルが検出されたが、基準値以内だった。
2013年10月30日(水)8時57分配信 XINHUA.JP(編集翻訳 恩田有紀)

【関連記事】
韓国海苔!食べると危険!?猛毒の硫酸入り栄養剤の使用発覚
韓国!73%の企業が発ガン・毒性物質垂れ流し?大企業も30年以上
韓国のカルビ!ほとんど接着剤で肉と骨をつけた「偽カルビ」
韓国産かつお節から発がん性物質
韓国で発ガン性食器等の大量流通を生み続けている検査の穴

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-10-31 00:47 | 社会問題(489)