顔面整形の女性が9日後に死亡、整形ブームで事故相次ぐ=韓国

顔面整形の女性が9日後に死亡、整形ブームで事故相次ぐ=韓国


 韓国で27日、顔の輪郭と鼻の整形手術を受けた女子大生が、施術後に意識を失い、9日後に死亡したことが分かった。両顎を削り顔の輪郭を“たまご形”に変える整形手術は、韓国で2-3年前から20代の女性を中心に流行している。

 釜山海雲台警察署によると、ソウルの大学に通う22歳の女性は17日、釜山の整形外科で同日午後12時から5時間30分間にわたり、両顎と鼻の形を変える整形手術を受けた。
 女性はその後、回復室に移されたが、同日午後9時ごろに意識を失い、倒れているのを看護師が発見。近くの総合病院に搬送されたが、9日後の26日午前に死亡した。





 警察は、整形手術と応急措置の過程で発生した治療痕のほかに外傷がないことから、正確な死因を究明するため、遺体を解剖する予定という。
 韓国メディアによると、両顎を削る整形手術が流行する背景には、同手術を行っている芸能人の影響がある。手術に成功すれば優れた美容効果を発揮するが、施術過程は危険で、最近では手術に失敗する事例も相次いでいるという。
2013年10月27日(日)15時4分配信 サーチナ (編集担当:新川悠)

ちなみに他にも、ソウルの病院で顔の輪郭の手術を受けた女性(30歳代)は突然意識不明となり1カ月後に死亡したり、忠北清州の病院で手術を受けた女子大生(22歳)が整形手術のための麻酔の途中で心拍数が急上昇して総合病院へ転送され、1週間後に死亡など、至る所で死亡事故が相次いでいる(2013年10月30日Record China)。 また、失明など後遺症を伴う失敗も相次いでおり、韓国消費者院によると、整形手術の後遺症を原因とする被害救済申請は2008年から昨年は3倍以上(2013年10月28日中国毎日経済)と急増している。

【関連記事】
欧米とは違う?韓国整形の危険!顎削り副作用続出の原因とは
知らないとヤバイ!?「整形」のリスク
韓国整形外科の1/3が免許なく粗悪な上、3倍以上請求も!
韓国で整形したら「ミス・コリア候補者と同じ顔に」
韓国で美容整形に失敗、帰国後に“修正”の中国人が多発
韓国!整形副作用が急増・・・外国人は補償がほとんどない

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-11-02 01:52 | 社会問題(489)