韓国!「旭日旗」ユニフォームでの試合出場禁止法案提出!

韓国の「旭日旗」ユニフォーム対応が過熱!試合出場禁じる法案を提出、罰金や懲役も―中国メディア


a0232045_18401730.jpg  中国のスポーツサイト・騰訊体育は14日、サッカー日本代表の新ユニフォームが「旭日旗を想像させる」として、韓国側が即刻使用を求めている問題で、韓国側のしつこい絡みがいまだに継続中だと報じた。

←エンブレムを中心にイギリス国旗のような放射状に線が入っているところが旭日旗に見えるらしい。

デザインを担当したアディダスが「政治とは無縁」だと何度も説明しているにもかかわらず、韓国側のしつこい絡みはいまだに続いている。韓国の国会議員は新ユニフォームを着用した日本代表が韓国で試合に出場することを禁じる法案を提出。スタジアムで旭日旗を掲げたサポーターを罰金や懲役刑に処すことを盛り込んだ刑法改正案に関する審議も急ピッチで進められている




韓国では多くの政治家が「韓国は日本軍国主義の被害国の1つ。旭日旗など日本軍国主義を象徴する物に対する反感は強い」と何度も強調されており、今年9月には複数の国会議員が連名で公共の場で旭日旗など「日本帝国主義を象徴する物」を使用することを禁じる刑法改正案を国会に提出している。
違反者には1年以下の懲役か300万ウォン以下の罰金というもの。順調にいけば同改正案は来年2月~4月に国会で可決される見通しだ。韓国サッカー協会に対して、軍国主義色の強い物を韓国のスタジアムに持ち込まないよう徹底的に取り締まることを求めた議員もいる。

韓国サッカー協会はこれについて「実行するのは相当難しい」との見解を示している。「国際サッカー連盟(FIFA)はスタジアムで政治的な訴えを表明することを禁じており、『独島(日本名:竹島)は韓国領』と書かれたプラカードを掲げた韓国人選手が相応の処罰を受けているが、日本代表の新ユニフォームは明確に軍事色を表しているわけではない」と指摘。
その上で、「どうしても新ユニフォームの使用を停止させたいとこだわるのなら、日本のサッカー連盟やFIFAと不要な争いを展開することになる」との懸念を示している。
2013年11月15日(金)0時26分配信 XINHUA.JP (編集翻訳 小豆沢紀子)

旭日旗使用禁止法案とともに、是非頑張って成立させていただきたいですね^^
ちなみに、マスコミは「政治的要素禁止のFIFA規定に違反」だと騒いでいるそうです。 ↓

韓国で激しい非難の「旭日旗」ユニフォーム、大手メディアは「政治的要素禁止のFIFA規定に違反」―中国メディア

サッカー日本代表の新ユニフォームをめぐる韓国側の“大騒ぎ”はまだまだとどまるところを知らないようだ。14日付で中国のスポーツサイト・鳳凰体育が伝えた。
サッカー日本代表の新ユニフォームが11日、正式に公開された。「円陣」をテーマとしたデザインで、左胸から放射状に11本の線がうっすらと伸びている。これが「日本軍国主義の象徴」である「旭日旗」の要素を取り入れたもので、「隣国の感情を著しく傷つけた」として、韓国の著名なポータルサイト「NAVER」で14日、大々的な批判が巻き起こった。

サイトでは「旭日旗」と新ユニフォームの画像が並べて比較され、「両者は確かに似ている。ただ、放射状の線がユニフォームの方が少ないだけだ」としたほか、ユニフォームに政治的要素を取り入れることを禁じている国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反していると指摘された。
新ユニフォームは「戦争の苦しみを味わった各国人民の傷に塩を塗る」ものであり、「とても受け入れられない」ものであるとして、使用の即刻停止を求めている。韓国の複数の有識者も「このような『旭日旗』デザインのものを選手に着せるのは、日本が全く悔い改めていないことを示すもの。理性的なやり方ではない。日本の周辺国民の感情を傷つけた」と批判している。

韓国サポーターたちも、この新ユニフォームに罵声を浴びせている。「日本は自らが犯した罪に対し、少しも悔い改めず、反省もしていない。第2次大戦期間にアジアの隣国が受けた傷に対する対応は、欧州におけるドイツの対応に遠く及ばない。日本は新ユニフォームの着用を即刻停止し、深く反省すべきだ」と鼻息を荒くしている。
2013年11月15日(金)20時45分配信 XINHUA.JP (編集翻訳 小豆沢紀子)

そういえば、旭日旗に関して期待を通りのウリジナル論も出ちゃってます^^  ↓


「旭日旗の起源は韓国」 名門大教授の主張にネット仰天=韓国

 韓国では数年前から旭日旗を「日本軍国主義の象徴」、「侵略の象徴」として排斥する動きがある。最近では、日本サッカー代表の新ユニフォームのデザインが、旭日旗を連想させるとして非難の声が上がった。旭日旗や類似する模様に対して過敏に反応する韓国だが、最近韓国の高麗大学キム・チェス教授が「旭日旗は韓国が起源」と主張したことを韓国メディアが報じた。

 キム教授は、旭日旗は「韓」をベースに作られた可能性が高いとみている。教授によると、「韓」という文字は“朝の日差しを表す旗”を意味しており、旭日旗は「韓」のイメージをより強力に形象化したものだという。教授は“旭日旗模倣説”を旭日旗の新しい解釈として唱える。

 “旭日旗模倣説”は「アルタイ文明」を考察する過程で導き出された。アルタイ文明は紀元前2000年から3000年ごろにユーラシア大陸のアルタイ山脈周辺で形成された青銅器文明を指すとされ、遼河地域、朝鮮半島、日本列島へと伝わり、東アジア地域の古代国家形成に大きな影響を与えたという。
 キム教授は韓国メディアに対し、「遼河地域の青銅器文明が形成される過程で古朝鮮(紀元前2300年ごろ)は成立した」と説明。また、檀君(韓国の歴史書に登場する古朝鮮の王)が実在の人物であるとの前提の上で、「檀君が建国した国は内モンゴル付近の遼河」と主張した。この考えは、朝鮮北部の大同江流域で檀君朝鮮が誕生したとみる韓国の学者らの見解とは異なるという。

 中国が進める「東北工程」についても独自の歴史的解釈で反論した。東北工程では高句麗を中国史として扱うが、キム教授は「遼河文明を形成した民族はアルタイ語族(主語-目的語-述語の語順を使う民族)」だと指摘し、さかのぼれば遼河文明を形成したのは「漢」民族ではなく「韓」民族になるとして中国の主張に反発した。また、遼河文明が朝鮮半島から日本列島に渡ったことで、現在の天皇家を軸とする古代国家が形成され、この過程で「旭日旗」が生まれたのだと主張した。
 キム教授のアルタイ文明や旭日旗に対する考察は、最近出版した著書「アルタイ文明論」に記されているという。
 韓国メディアがキム教授の“旭日旗模倣説”を紹介すると、韓国のネットユーザーらは驚愕。多くが「呆れた」、「言葉も出ない」、「本当に教授なのか」などと驚いたが、中には「韓国から日本に多くの文物が伝来した中に、旭日旗もあったのだろう」などと理解を示す声もあった。
2013年11月13日(水)9時20分配信 サーチナ(編集担当:新川悠)

【関連記事】
サッカー日本代表の新ユニフォームに韓国猛反発「旭日旗を連想」
韓国でまた反日法案!旭日旗掲げたら刑罰対象 罰金・懲役も
ユニフォームが旭日旗を連想と韓国で日本体操メダル剥奪要求
韓国世論の「旭日旗とナチス党旗を同一視」は大きな誤り
韓国、米「トニー賞」表彰式にも難癖 またまた「旭日旗にそっくりだ」
竹島プラカードに政治的意味なし。韓国五輪委の“トンデモ釈明”

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-11-17 20:20 | 政治・経済(1341)