韓国の失業率は日本の3倍!?政府発表数値の4.8倍

韓国の失業率は日本の3倍!?10月失業者は345万人、政府発表数値の4.8倍―韓国経済研究団体

2013年11月15日、韓国・亜州経済の報道によると、韓国現代経済研究院が行った調査で、同国の10月失業者は345万2000人に達し、政府の統計値である72万4000人の約4.8倍だったことが明らかになった。人民日報(電子版)が伝えた。

同院は15~64歳の人を対象に調査を実施。平均すると100人ごとに12人の失業者が存在することが分かった。失業率は12.5%に達し、政府発表の数値である2.8%の実に4.5倍だった
政府の数値が低い原因について同院は、「政府は希望する時間内に就業できない不完全失業者や求職予備軍といった潜在的な失業者を計算に入れていない。失業率の発表は国民の混乱を招きかねないため、統計の範囲や基準の制定が最大の問題だ」と指摘している。
2013年11月16日(土)2時10分配信 Record China (翻訳・編集/内山)

【関連記事】
韓国大企業、続々破綻?サムソン電子を除けば事実上の経済危機
専門家の9割が韓国経済は深刻、日本型長期不況の可能性大
韓国の銀行、深刻な破綻リスク リーマン・ショック以上の危機
日韓が五輪で「全面協力」の報道に激怒!平昌冬季五輪の裏
日本から韓国企業に1兆円無償譲渡?LINE、来夏東証に上場か

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-11-18 00:35 | 政治・経済(1341)