朴槿恵・韓国大統領の告げ口外交 外向的儀礼欠くと米研究者

朴槿恵・韓国大統領の告げ口外交 外向的儀礼欠くと米研究者


 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は11月2~8日の日程でフランス、イギリスなどを公式訪問する欧州歴訪を行なった。そこで朴氏は反日を猛烈にアピール。

 2日付の仏フィガロ紙のインタビューでは、「日本の政治家は歴史問題で不適切な言動を繰り返している」「日本の政治家はドイツをモデルに歴史認識と態度を変えるべきだ」という趣旨の発言をした。
 続く英BBCのインタビュー(4日放送)でも「日本の一部の指導者は従軍慰安婦問題について謝罪する気がなく、元慰安婦を侮辱し続けている。そんな状態では安倍首相と会談しないほうがマシだ」と言い放った
 8日には、ベルギー・ブリュッセルでファンロンパイ欧州理事会常任議長(EU大統領)との会談後の記者会見でも日本批判を展開し、安倍首相との会談は「関係改善にとっては逆効果」だとして否定した。





 こうした「告げ口外交」は外交的な儀礼を欠いていると呆れるのは、米有力シンクタンクの上級研究員だ。
第2次世界大戦の戦勝国を訪問しては敗戦国である日本の悪口を言いふらすというのは、いかにも中堅国家だからできること。品格のある大国のリーダーがやることではありません。フランスの大統領が外国を訪問し、わざわざドイツの悪口をいったことがあるでしょうか。やれば間違いなく品位を疑われる。
 そんな情けない外交をして損をするのは韓国自身です。幸いにも朴大統領が言い回るので、各国は慰安婦問題について学び、正確な知識を持ちつつある。日本は国際社会における主要パワーです。その程度の“告げ口”で、戦後、世界に貢献してきた日本を貶めようとする国などあるはずがない

2013年11月18日(月)7時5分配信 NEWS ポストセブン (週刊ポスト2013年11月29日号)

【関連記事】
今の韓国を取り巻く「反日」の現実=TBS、Nキャス(文字起こし)
日本は同盟国ではない=韓国人の7割超。一方、親日国の現状は
「日系人に英語を教えるな」 在米反日韓国系団体の暴挙!よくわかる慰安婦動画!
韓国が戦争犯罪を認めない訳=NewsWeek
韓国はいいけど、日本の竹島動画広報は許せない!韓国猛抗議!
「棚ぼた式独立」の傷うずく韓国 反日にいそしむ根源

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-11-18 23:10 | 政治・経済(1341)