韓国で買い物は損!?韓国で輸入製品を買うと日本より高額

韓国人消費者、日本より高い値段で輸入製品を買わされるのはなぜか―韓国紙


2013年11月19日、韓国紙・中央日報中国語版サイトは、韓国国内で販売されている海外からの輸入製品の価格が、米国や日本よりも高いと指摘。その理由を分析した。

ソウル市民の主婦、李(イ)さんは近ごろ、スーパーマーケットに行くたびに不愉快になるという。李さんの子どもの大好きなチョコバー「スニッカーズ」が韓国では3950ウォン(約370円)で販売されているのに、日本に旅行した際に立ち寄ったイオンでは298円(約3208ウォン)で売られていたからだ。しかも韓国のスニッカーズは1袋223グラムだが、日本のスニッカーズは240グラムだった

韓国人消費者は、日本や米国よりも高い価格の輸入製品を買わされている。食品だけでなく、生活用品やファッション用品などの輸入13製品の調査結果も同じだ。サルのマスコットで有名なキプリングの「ベーシック・クラスチャレンジャー・バッグ」は、米マンハッタンのメイシーズデパートでは99ドル(約9900円)だが、韓国では18万8000ウォン(約1万7700円)で売られ、日本のデパートでは1万3650円である。米国との価格差8万ウォン(約7800円)は、韓国の平均家庭1カ月分の保険料(4~6月期勤労者世帯平均)に相当、日本との価格差4万ウォン(約3900円)は、ほぼ20キロのコメ1袋分だ。




ハーゲンダッツのアイスクリームは、米国価格の4.2倍で、日本と比べても2倍ほど高い流通専門家は「流通・マーケティング費用、人件費などを考えても、米国価格より30%以上高ければぼったくりレベルだ」と話すブランド品はさらにひどい。イタリア・アルマーニの時計は韓国で95万ウォン(約9万円)、米国では64万ウォン(約6万円)、日本では59万ウォン(約5万6000円)だ
ウォン高になれば、通常輸入品の価格は下がるはずだが、調査対象13製品のうち11製品の価格は下がっていない。韓国の輸入製品が高いのは独占輸入であるためだ。安い並行輸入製品を扱う大型スーパーのバイヤーに脅迫まがいの嫌がらせが行われることもある。金正●(キム・ジョンシク。●=さんずいに「是」)延世大経済学科教授は「日本のように並行輸入を活用し、競争が激しくなれば適正価格になる」と話している。
2013年11月20日(水)21時50分配信 Record China (翻訳・編集/本郷)


<韓日米輸入物価比較>欧州製品も韓国だけ高い…ハンターブーツは日本の1.5倍

先月23日、日本大阪駅前の大丸8階。ジャケット・手袋・マフラー・ジャンパーなど冬の商品が並んでいる。ここでリーバイスの「カジュアルウォッシュアウトベルト」は4725円(約5万866ウォン)で販売されていた。韓国でのデパート販売価格(6万1200ウォン)に比べ1万ウォン以上も安かった。米国現地の小売り価格は38ドル(約4万736ウォン)だった
大丸の店員は「並行輸入製品を購入する人が増え、リーバイス本社も売り場の製品価格をさらに引き下げることを検討している」と話した。ショッピング中だった木村香純さん(27)は「ティファニーのネックレスは売り場では2万円(約20万ウォン)だが、並行輸入業者が販売するインターネットサイトでは1万円で購入できる」と話した。

一方、価格競争が見られない韓国輸入品市場では消費者は眼中にない。中央日報が10月中旬-11月初め韓国の消費者が好む輸入品13件の韓・日・米消費者価格を現地で調査した結果だ。
ポロの場合、今年7月から国内の秋・冬新商品の価格を最大40%引き下げたが、それでも米国に比べて30%ほど高い。若者の間で最近人気があるブランド「フレッドペリー」の男女ポロシャツは米国(85ドル、約9万1120ウォン)の価格が韓国(15万8000ウォン)の半分(58%)にすぎなかった。若い親の間で人気のストッケ(ノルウェー)ベビーカーも韓国での販売価格は159万8000ウォンと、米国に比べ約40万ウォン、日本に比べ約20万ウォン高いことが分かった。最近、販売価格を種類別に10万ウォンずつ引き下げたにもかかわらずだ

韓国だけが唯一高いのは欧州製品も同じだ。米ハリウッド女優が履いて有名になった英ハンターブーツも日本が1万2600円(約13万5642ウォン)、米国が150ドル(約16万800ウォン)で、韓国(19万8000ウォン)が3カ国で最も高かった。

特に価格の差が深刻なのは、生活必需品といえる食料品だ。コカコーラは米国より164%、日本より25%高い。コカコーラは米国ブランドだが、国内で生産されている。消費者団体協議会物価監視センターによると、コカコーラはこの3年間に韓国での販売価格を47.7%も引き上げた。
今回の韓・日・米価格比較では抜けたが、ワインの価格の差も大きい。チリ産「1865」ワインの韓国販売価格は4万7000ウォンだが、米国ではほぼ半分の2万5000ウォン、日本は売り場によって異なるが2万5000-3万ウォンで購入できる。

輸入製品の流通構造は海外本社-国内輸入品販売法人「○○○コリア」または韓国輸入権者-代理店・デパート・免税店・ロードショップなど販売店-消費者と、一般的に4段階からなる。流通構造は複雑な方ではない。輸入業者は「デパートの手数料、店舗の賃貸費用が高く、広告などマーケティング費用も多くかかるため、国内での販売価格が高くなる」と主張する。

流通・消費者専門家は独占権を持つ輸入業者と海外本社が価格を膨らませているのに原因があるとみている。米国の会社から食品を輸入・販売する国内のある食品会社は「価格については我々は何も言えない」とし「価格を引き下げて供給してほしいと言えば、公式輸入業者を変えてしまうおそれがある」と話した。
現実とかけ離れた政府の対策も問題だ。今年から並行輸入製品に対する保証のためQRコードを導入したが、むしろ並行輸入の障壁を高めた。食品並行輸入会社の関係者は「米国と日本ですでに検証されているブランド製品だが、成分票をまた要求する。こうした規制は独占輸入権者の権利ばかり保護する」と話した。
一方、日本は全輸入品領域に30年前から活発に並行輸入を導入し、輸入品物価を引き下げている。日本の輸入量全体の約40%が並行輸入で入ってくる。日本の並行輸入会社の関係者は「日本では新製品の価格を決める時、公式輸入会社が並行輸入会社と価格について話し合ったりもする」と伝えた。
2013年11月19日(火)14時49分配信 中央日報日本語版

ちなみに、韓国ではニセモノが非常に多く、コスメや食品などでは、発がん性物質など危険な商品が多く出回っています。日本系列等安心できる店で買うなど十分にお気をつけください。

【関連記事】
韓国!屋台でもぼったくり横行!韓国人の4倍以上取られる
箱を開けたら、韓国のカラーコンタクトから大量のアリ!!
「韓国コスメ」の危険な落とし穴4つ!肌トラブルや発がん性も多発!
韓国の飲料、カフェイン大幅含有で危険!精神疾患や心疾患も
韓国!カジノでもぼったくり!?テーブルに隠しカメラ見つかる
済州空港「ぼったくり」タクシー、2人逮捕・17人書類送検
日本人相手のぼったくりの裏に紹介料を受ける“客引き”
整形目的の中国人観光客のぼったくり横行!日本人も?=韓国
韓国旅行 ぼったくりにご注意を!被害は圧倒的に日本人

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-11-26 01:46 | 政治・経済(1341)