差別大国「韓国」!政府が率先してエイズ患者を差別!?

韓国政府がエイズ啓発イベントに「待った」 市民が危ない?=韓国


 12月1日の世界エイズデーに合わせ、韓国でエイズ感染者に対する差別や偏見をなくすために企画されたイベントが、開催2日前に突然中止になったことが分かった。中止を決めた韓国政府は「市民の安全」を理由にしているが、同国ではエイズ患者に対する差別を政府が助長させているのではないかと批判の声が上がっている。




 韓国メディアによると、韓国疾病管理本部と韓国エイズ退治連盟は28日、エイズ関連民間団体の韓国HIV/AIDS感染者連合会(KNP+)などに、エイズ啓発イベント「世界エイズデー レッドリボン希望のコンサート」の開催を中止すると通告した。「エイズ関連団体によるデモなど市民の安全が憂慮される」と中止理由を説明したという。

 同イベントは、エイズ啓発活動や感染者に対する偏見や差別をなくすことを目的に、韓国政府とエイズ退治連盟が企画した。感染者連合会はブースを設置し、差別禁止を訴えるチラシを配布するなど、広報活動を行う予定だった。
 感染者連合会らは、「政府はどのような根拠で、エイズ関連の団体が市民の安全を脅かしていると断定したのか」と批判。「政府主導で開催される世界エイズデーのイベントが“差別と偏見を超える”という趣旨とは異なり、HIV患者の声と参加を排除した」とし、政府はむしろ差別を助長していると批判した。
 一方、韓国政府はイベントのコンサート会場が地下であることから、安全を考慮して中止を決めたと釈明した。エイズ退治連盟の関係者は、中止理由が十分に説明できていなかったとし、若者と文化というコードを結びつけて企画したイベントだったが、安全面から中止を決めたと説明した。
2013年11月30日(土)19時56分配信 サーチナ (編集担当:新川悠)

エイズ啓発活動で危険が及ぶほどのデモが起きるというのにもビックリですが、韓国政府は、エイズ患者の何を恐れているんでしょうか?

【関連記事】
29万人超の韓国最大の同性愛者コミュ会員、エイズを隠しSEX
HIV感染の女性が無差別売春テロ、8ヶ月間!
今度は韓国バラエティーで「黒人差別」 世界中から非難殺到
外国人はエイズの可能性!とサウナの利用を断られる=韓国
未亡人・離婚女性への差別、韓国が最も過酷!
韓国!エイズ感染者を日本に売春婦として送り込む!エイズ拡散!?

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-12-01 15:27 | えっちな♪(400)