韓国政府!欧州日本漫画ファンに向け「慰安婦」を展示=仏漫画祭

韓国、「慰安婦」テーマに展示へ…仏の漫画祭


 【パリ=三井美奈】来年1~2月にフランスで開かれる「アングレーム国際漫画祭」で、韓国政府や作家団体が、いわゆる従軍慰安婦問題をテーマに展示を行うことが決まった
 漫画祭事務局が発表した。
 韓国側には、欧州各国の日本漫画ファンが集まる行事を使い、歴史問題で日本批判を強める狙いがあるとみられる。

 在仏日本大使館は事務局に対し、「一国の主張をそのまま伝えることは、『漫画を通じた国際理解』という同祭の趣旨に沿っていない」との見解を伝えた。
 同漫画祭は仏南西部アングレーム市で毎年開催される欧州最大級の漫画イベント。事務局のアジア担当者ニコラ・フィネ氏は、「(慰安婦問題で)日韓の対立があることは認識しているが、問題が難しいからといって断る理由にはならない」と述べた。
2013年12月1日(日)11時28分配信 読売新聞

【関連記事】
ジャパンエキスポ!なぜか韓流ドラマやKPOPだらけ!数年前から
【新・悪韓論】ライダイハンを直視しているのか?閣僚の厚顔っぷり
「日系人に英語を教えるな」 在米反日韓国系団体の暴挙!よくわかる慰安婦動画!
今の韓国を取り巻く「反日」の現実=TBS、Nキャス(文字起こし)
フランスのジャパンエキスポ2012!今年も韓国スターやKPOPが
安倍総理のFBに韓国・中国人が反日コメ!なぜかフランス人が論破

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-12-01 15:59 | 政治・経済(1341)