ソウルでPM2.5警報。基準値の5.6倍!?最悪レベルが今後も!

ソウルを覆った微細粉じん=韓国


a0232045_2191136.jpg韓国の国立環境科学院によれば4日午後1時、ソウル江西区(カンソグ)の微細粉じん濃度が1立方メートルあたり198マイクログラムまで上がるなど、全国的に普段よりも3~4倍高い微細粉じんでおおわれた

環境部は「中国から来る微細粉じんの風にはヒ素・鉛のような重金属物質が含まれており、外出時にはマスクを着用した方が良い」と注意を呼び掛けた。

5日は微細粉じん濃度が普通程度に低下するが、午前に首都圏と忠清(チュンチョン)圏で高濃度の微細粉じんが発生する可能性があると予想されている。
2013年12月5日(木)8時37分配信 中央日報日本語版

なお、1立方メートルあたり198マイクログラムというのは、日本の基準値(35μg/ m3以下)の5.6倍にあたり、5日、ソウル全域にPM2.5警報が発令されている(2013/12/6 中央日報)。また、6日上海ではPM2.5が過去最悪レベルに達している(2013/12/6 時事通信)ため、韓国では今後も長くこの状況が続くとされている。
PM2.5は呼吸器系のガンなどの疾患だけでなく、脳や心臓の疾患も引き起こし、中国では人口の15%が大気汚染で亡くなっているという。

また、先月11/16日にはPM2.5による濃霧により、ソウル江南区の高層マンションにヘリが衝突し、操縦士2名が死亡している。(2013/11/16 時事通信)

【関連記事】
韓国を覆ったスモッグ、重金属は黄砂の最大26倍
東京・仙台の大気中の放射性物質、ソウルの半分
韓国の大気汚染、日本よりはるかに深刻=病気多い原因の一つ?
世界の大気汚染都市ワースト10のうち7都市が中国!
在中日本大使館が警告!北京で連日最悪の大気汚染!死者も

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2013-12-07 02:45 | 政治・経済(1341)