韓国、個人設立企業の70%は5年以内に倒産

韓国、個人設立企業の70%は5年以内に倒産―中国メディア


韓国統計庁が24日公表したデータによれば、新規設立企業のうち、個人が立ち上げた企業は設立から5年以内に約70%が倒産し、生き残っている確率は28.3%であることが分かった。韓国KBSワールドの中国語電子版が24日伝えた。
一般企業の同確率は個人による企業よりやや高く、44.5%だった。
業種別では生き残っている確立が比較的高いのは健康、社会福祉、不動産、運輸関連の企業で、いずれも40%以上。
韓国で昨年設立された企業は77万社で、2011年より3万9000社減った。11年に倒産した企業は68万3000社で、前年より3万3000社多かった。
2013年12月25日(水)21時33分配信 XINHUA.JP (編集翻訳 恩田有紀)

【関連記事】
自滅する韓国 朴大統領の異常な要請と韓国の屈辱の歴史
日韓が五輪で「全面協力」の報道に激怒!平昌冬季五輪の裏
韓国大企業、続々破綻?サムソン電子を除けば事実上の経済危機
【断末魔の中韓経済】炎の海に飛び込む韓国!「影の銀行」崩壊直前の中国
韓国の自営業者、脱税率57% 

地域情報(韓国) ブログランキング人気ホームページランキングブログ王

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにもご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-01-03 02:08 | 政治・経済(1341)