韓国原発、今日も緊急停止!綱渡り運転だが原発増設へ

韓国、原発増設へ「高価格の電力は経済に負担」


 【ソウル=吉田敏行】韓国政府は2035年までに、電力供給の原子力発電の比率を現在の26%から29%に引き上げることを決めた。
 計画済みの11基以外に、5~7基の原発増設が必要になる見通し
だ。韓国では、東京電力福島第一原発事故以後、「脱原発」の世論が高まった時期もあったが、低コストで安定した電力供給を実現できる原発を活用する現実路線を取った形だ。
 方針は「第2次エネルギー基本計画」として14日に閣議決定された。韓国産業通商資源省の担当者は「価格が高い電力の比率が高まれば国家経済に負担がかかる。エネルギー安全保障上も原発は重要だ」と説明した。
 韓国では12年2月、釜山の古里(コリ)原発1号機で全ての外部電源が一時停止する事故が発生。昨年は、国内の原発23基のうち、20基で大量の品質書類偽造が発覚し、国民の信頼低下を招いた。
2014年1月28日(火)19時13分配信 読売新聞




なお、韓国産業通商資源省は29日、2020年までに原子力発電所を2基建設する7兆6000億ウォン(70億ドル)規模の計画が承認されたと発表している。(2014年1月29日 ロイター)
一方、韓国原発の綱渡り運転は続いており、今日も「もれなく」トラブルが起きている。 ↓



韓国のハヌル原発5号機が自動停止、原因は不明

[ソウル 29日 ロイター] -韓国の電力会社、韓国水力原子力発電(KHNP)は29日、ハヌル原子力発電所5号機(100万キロワット)が技術的な問題により自動停止したと発表した。原因は調査中で、再稼働の見通しは立っていないとしている。
これで同国内の原発23基のうち4基が稼働停止したことになり、冬季の電力不足リスクが増すことになる。
2014年1月29日(水)12時57分配信 ロイター

【関連記事】
韓国の原発「稼働率世界最高で安全」は嘘っぱちと三橋貴明氏
冷房禁止になる程、電力難の韓国!原発が突然故障で緊急事態
韓国『底なし』原発不正!汚染水非難の裏で100人起訴
韓国の大停電懸念 原発スキャンダル!どうする深刻な電力不足
韓国初の原発、外部電源12分途絶の事実を1ヶ月隠蔽!氷山の一角!?
超危険な韓国の原発!品質保証偽造で原発2基停止!大停電も

韓国旅行 ブログランキング人気ホームページランキングブログ王人気ホームページランキング

↑励みになるので、それぞれ毎日1回クリックお願いします!拡散・アクセス数UPにご協力ください。
[PR]

by love_kankoku | 2014-01-29 23:52 | 政治・経済(1341)